TOEIC955点スキーヤーサトシ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママとの静かな戦争開始。約束のネバーランド2話(※ネタバレあり)

こんにちは


第1話では、ママからそしてハウスからの脱走を誓ったエマとノーマンで話が終わっておりました。

第2話ではどんな展開を迎えるんでしょうか



約束のネバーランドあらすじ・変わらぬ日常

f:id:otamaki:20170321233146j:plain

コニーを死に導いはママは、いつも通り通常営業のママをしています

そして、ノーマンも変わらず明るく挨拶をしてます



それにはこんな背景が




f:id:otamaki:20170322001223j:plain


「いいかい、エマ、普段通りにふるまうんだ」

と、ノーマンが的確に指示を出していました。

動揺を見せると、門に近づいたのが2人だと気づいてしまうため

ノーマンは平常通りにふるまうという作戦をエマに伝えるのです





f:id:otamaki:20170322001803j:plain

ハウスの真実に気づいてから、自分たちの周囲には明確な「意図」が張り巡らさせれていることに気づきました


これまで心地よく過ごしていたハウスを

「檻」

と呼ぶエマ



f:id:otamaki:20170322001928j:plain
時間の猶予がどれほどあるかわからないため、ノーマンとエマはさっそく脱出経路に関して相談します


逃げるなら、森からか門からか




門には


f:id:otamaki:20170321204026j:plain

前回遭遇した鬼がいるため、森から逃げることを決めた2人



森の奥に何があるのかを下見に行きます




f:id:otamaki:20170322002139j:plain



さーてさて・・・



f:id:otamaki:20170322002434j:plain



塀ですか・・・



高いですな



f:id:otamaki:20170322002458j:plain

しかし

ロープがあればいける!

と豪語する二人


そっか、2人とも運動神経抜群だったわ




f:id:otamaki:20170322003038j:plain

そんななか小さめの事件が


この小デブちゃん、ナイラちゃんと遊んでいたらナイラちゃんがいなくなっちゃったらしい


泣くんじゃない、ぶちゃいくだから





f:id:otamaki:20170322003135j:plain
大丈夫よ、というママ。どうやって探すつもりだよあんた



f:id:otamaki:20170322003339j:plain

行ってすぐ帰ってきたー




f:id:otamaki:20170322003646j:plain
はやすぎる


ノーマンさんの驚きもそのとおり、森は広いってエマも言ってた

それなのに、ナイラちゃんを一瞬で見つけて帰ってきた。。。



そこから導き出される答えは、つまり


f:id:otamaki:20170322003741j:plain

自分たちには居場所を特定させてしまう発信器が埋め込まれているということ

そして、ママがその電話を受信する発信器を持っているということ

f:id:otamaki:20170322003824j:plain

受信機を見せることで、真実を知ってしまったものに警告を与えるママ。。。めっちゃこわい



ママと、エマ、ノーマンとの戦争の火ぶたが静かに切って落とされた第2話でした!!