TOEIC955点スキーヤーサトシ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野の格安温泉 野沢温泉の外湯まとめ!

f:id:otamaki:20161002235424j:plain




どうも、長野県で仕事終わりには
地元の温泉を楽しんでいるサトシです。

今回は僕の地元の温泉をちょっぴり紹介したいと思います!
温泉地では、そこの宿泊施設に宿泊しないと
外湯を利用できない場所っていうのも実は多いんです。

宿の中の温泉はもちろん、宿の宿泊客のみ。
宿周辺の外湯も宿で借りられる鍵を使わなければ入れないなんてこともしばしば。


でも今回は、どんな人でもウェルカムしてくれる素晴らしい温泉地
長野県、野沢温泉の外湯を紹介しちゃいます!
野沢温泉の外湯には賽銭箱が設置してあります。
払わなくても入れちゃいますが、感謝の気持ちを込めて
小銭で構わないので払うようにしましょう!!



実質0円!長野県野沢温泉の外湯その1 大湯

f:id:otamaki:20161003000043j:plain
こちらが大湯の看板




f:id:otamaki:20161002235424j:plain
こちらが大湯です!
熱い湯とぬるま湯の二つが準備されています。
温泉地では往々にして、お湯がめちゃめちゃアツい!!
びっくりするくらい熱くて、つま先しか入れないこともあるんですが(笑)
ぬるい湯も用意してくれているので、あっついのが苦手な方も入れます!
また、ぬるま湯でも熱い場合は蛇口の水がついているので
お水を入れて温度を下げることもできます。
ただ、お水を入れる際は周囲のおじさまたちに一言声をかけて
温度を下げるようにしたほうがよいですね!

あっついお湯が好きなおじさまが多いので、勝手に水をジャバジャバ入れると
怒られることもあるかもしれません(笑)





実質0円!長野県野沢温泉の外湯その2 真湯

f:id:otamaki:20161003000932j:plain
こちらが真湯の看板です!




f:id:otamaki:20161003001011j:plain
真湯のお湯は、お湯が白いです!
湯の花もたくさん浮いていて僕の中では「ザ・温泉」です!!
やっぱり温泉には湯の花が浮いていると雰囲気出ますよね!
それに、色もこれだけ白いと特別な湯に浸かっている気がしてテンションあがります。

お湯もあっついことが多いですが
時間帯によっては人が少ないことも多いので、お水でしっかり温度を調整してしまえば
最高に気持ちいい温泉です。






実質0円!長野県野沢温泉の外湯その3 麻釜湯

f:id:otamaki:20161003001538j:plain
こちらが麻釜湯の看板です。




f:id:otamaki:20161003001609j:plain
麻釜の湯は、湯の色は透明です。
ここの湯のいいところはロケーションですね!
野沢温泉のインフォメーションセンターなどがある
中心地からすぐのところにあります。
アップダウンが多い、野沢温泉の村の中で
余りある数に、村の入口ですぐに温泉に入れるのはうれしいです。


仕事終わりに野沢温泉に通って一番入ったのは
この麻釜湯ですね。
大好きな温泉の一つです ^^)


長野県 野沢温泉まとめ

  • 大湯

熱い湯とぬるま湯が用意されていて熱い湯が苦手の人でも入れる

  • 真湯

なんといってもお湯の色が最高!テンション上がる
効能も、なんとなく一番ありそう(笑)

  • 麻釜湯

野沢温泉の入口付近にあるお湯
駐車場などからも近くそんなに歩かなくても入れる
人は一番多いかもしれない


  • 結論

野沢温泉最高です