TOEIC955点スキーヤーサトシ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電通社員の悲痛なツイート。1日2時間睡眠なんて俺なら3日で死んじゃう

オススメ記事

スポンサーリンク

www.asahi.com



カナダでは3年間、冬はスキーのインストラクターとしてのほほん働いて
夏はペンキ塗りやハイキングガイド、レストランでのほほんと働いていたサトシです。





電通に新卒で入社した高橋まつりさん(当時24歳)という方が過労で亡くなられたというニュースを見ました。
去年24歳って、俺と同い年か・・・



電通新卒社員高橋まつりさんのツイート


下のリンクで高橋まつりさんのツイートの一部を見ることができます。
hamusoku.com


  • 朝の3:55に今から帰宅のツイート
  • 朝の4:05に今から帰宅のツイート
  • 眠りたい以外の感情を失った


過酷すぎる







夜の12時には寝て少なくとも6時間は寝ていたい。
朝4時に寝て、6時に起きて「2時間睡眠でも行けるぜ、おれ出来るやつだな!」とかならなくていいです。
絶対早死にしちゃうと思う。


それでも好きなことをしているならば、睡眠時間が削られて行ってもまだなんとかやっていけます。



趣味・自分の好きなことをしている=人に怒られたりしない・ストレスを感じたりしない



僕の場合、今の趣味はブログを書くことですが、ブログを書くためにすこし眠るのが遅くなったりします。



それでも

【式】好きなことしている↑↑↑+少し寝不足↓=全体的な気分↑↑


っていう感覚です。

これなら、生きていける。







でも高橋まつりさんの場合は、寝不足の原因が仕事でした。



仕事=人に怒られたりする・ストレスを感じる


【式】ストレスのたまる仕事↓↓↓↓+重度の寝不足↓↓↓↓=全体的な感情↓↓↓↓↓↓↓↓



僕なら絶対生きていけない。。。











人間が壊れてしまう限界ってどこなんだろう・・・と考えてしまいます。


高橋さんは、ツイートする元気がある時には、築地に寿司を食べに行ったり猫の動画を見たりしていたようですが。
最終的には睡眠不足・ストレスが重なって最後は壊れてしまったようです。







東大卒というエリートで、仕事を辞めることをプライドが許さなかったのか。




それとも、「電通しか働く場所がない、ここの給料より安いところでは生きていけない。」と思っていたのだろうか。

・・・それはないか、めちゃくちゃ優秀だもの。




膨大な仕事量で、多大なプレッシャーの中にもやりがいがあったりしたのかなぁ。責任感が強い人だったんだろうな。





「日本に帰って、生きる意味が分からなくなったら帰っておいで」と言ってくれた
カナダのホームステイ先のおばさん。


「山は逃げないよー」と言うてくれたスキーインストラクターの仲間たち
f:id:otamaki:20161018004444j:plain





僕の今の現状では、死ぬなんてことはまずありえないんだけどね

逃げ道があるっていうことを、知っているっていうことは心が楽になるよね。






高橋さんにはそういう道がなかったのか。。。




詳しいことはわからないけれど、同い年の方が自殺した・・・
というニュースは少なからず衝撃でした。



高橋まつりさんのご冥福をお祈りいたします