TOEIC955点スキーヤーサトシ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダでスキー・ゴルフ留学をするならCSBA!

オススメ記事

スポンサーリンク

f:id:otamaki:20161018235144j:plain


カナダでスポーツ学校に1年留学し、そのあとカナダで3シーズンスキーインストラクターとして勤務しTOEIC955点を取得、現在もスキー業界で働いているサトシです。




この記事では、カナダ留学を考えている人向けに僕が留学した学校を紹介します。本当にオススメの学校です。この学校のホームページから得られる情報というのが、多くはないのですが実際に多くの生徒が入学し、いろいろな経験を経て卒業しています。


特に、スキーやスノーボード、ゴルフなどを上達しながら、スポーツを通して英語を学びたい!という人にはこれ以上ない語学学校だと思います。


スキー留学ならCSBA

www.canada-sports.net


カナダ入国の玄関口、バンクーバーから車で2時間の距離にあるウィスラーにこの学校はあります。
ウィスラーは、夏はハイキングやクライミング、ラフティングやカヌー、マウンテンバイクなど、あらゆるアウトドアスポーツができるアウトドアスポーツのメッカです。そして冬は、ウィスラーブラッコムマウンテンという、巨大な2つの山がゴンドラでつながっているスキー場が存在し、世界中から多くのスキーヤー・スノーボーダーがこの山を滑るために、ウィスラーを訪れます。



そんなカナダ留学で僕が体験したことを少しだけ写真とともにご紹介!

3年もいたので写真は大量にあります。
こちらで紹介しきれないものも多いので、気になる人はコメントください ^^)





ウィスラースキー留学


f:id:otamaki:20161019001939j:plain
CSBAが紹介してくれたホームステイ先の家
一緒に写っているJeffも、同じ家の1部屋を借りているハウスメイトです。
家の斡旋もしてくれるため、留学前に家を探す必要がなく安心です。




f:id:otamaki:20161019002043j:plain
入学して学校のメンバー全員で滑ったときの写真です。
実際にこれだけの日本人が、カナダへ留学し日々英語の勉強やスポーツの練習に取り組んでいます。
僕自身も留学前にネットで調べているだけだと、ほんとにこんな学校あるのかな・・・なんて不安になったこともあったのですが、安心してください。実際に存在している学校です。



CSBA学校にいると外の世界へのつながりもできる


f:id:otamaki:20161019002400j:plain
自分一人で留学すると、そとのコミュニティに入る時もいちいちドキドキします。
例えば、ソフトボールチーム。ソフトボールチームに入ってソフトボールしたいなぁと思っても、誰かの紹介がないとチームに入れないことも多々あります。

でもCSBAの生徒である、というだけで受け入れてくれるチームもあるんです。
なぜなら、毎年CSBAの生徒がそのチームに入って活躍しているから!

そこの学校に入るだけで、「CSBAの生徒なら」とウェルカムしてくれるのです。
人脈の無い海外で、活動範囲を広げるために、ベースとなるところ(ここではCSBA)のようなところに入るのは海外生活を充実させるためにも大切です。




f:id:otamaki:20161019002712j:plain
ビーチバレーのチームも作ることができました。
毎週大会に参加して、対戦相手の人と食事にいったりもしました。
この大会も、最初はCSBAの先生の紹介してもらいました。



f:id:otamaki:20161019002806j:plain
ソフトボールの試合中




f:id:otamaki:20161019002817j:plain
こちらはライフセーバーになるための講習会に参加した時の写真。
こちらの資格も、最初はCSBAで紹介してもらいました。
「こーゆーのがあるよー」って。

自分の知らない情報を、ポンポン投下してくれるCSBAという学校は短い期間でいろいろなことを吸収したい方にはほんとにおすすめです。



f:id:otamaki:20161019002924j:plain

f:id:otamaki:20161019002927j:plain

f:id:otamaki:20161019003129j:plain
こちらは学校の先生とマウンテンバイクに行った時の写真です。
先生はもちろんマウンテンバイクのインストラクター資格を取得している先生です。
「マウンテンバイクが習いたいなぁ」と思えば、すぐにこんな先生を紹介してもらえます。留学後のあらゆる活動への無駄がなく、本当に充実した毎日が遅れます。


f:id:otamaki:20161019003138j:plain
これは学校行事でハイキングに行った時の写真。
学校行事でハイキング、、、ってアウトドア好きにはたまらないイベントですね。




f:id:otamaki:20161019003214j:plain
これは学校行事ではなく、自分一人で登った山の写真です。
学校の授業で登山を習って、できるかぎり危険度を下げてソロ登山に臨みました。
チャレンジできる環境を、最小の労力で得ることができる環境です。



f:id:otamaki:20161019003333j:plain
もちろん、夏の間にスキーのトレーニングもあります。



f:id:otamaki:20161019003348j:plain
休みの日には、マウンテンバイクの世界大会を観戦したり



f:id:otamaki:20161019003414j:plain
リスと遊んだり


f:id:otamaki:20161019003430j:plain
ハウスメイトとふざけたり






色んな事が経験しました。上記の写真は、1年の活動内容です。
一人で留学したり、普通の語学学校に入っていては経験できない内容ばかりです。
その点でも、CSBAは強くお勧めできます。


でも、この学校で一番大きな利点は、学んだことをそのままカナダでの就職に利用できるところにあります。
アウトドアのメッカで、アウトドアスポーツを学び資格を取得します。つまり、その地でそのまま資格を利用して就職するということも可能なんです。




スキーインストラクターとしてカナダで働く

f:id:otamaki:20161019003652j:plain
ウィスラーブラッコムマウンテンでスキーインストラクターとして就職を果たしました。




f:id:otamaki:20161019003714j:plain
かなりカラフルなメンツです(笑)
みんなスキーインストラクターとして働いていた仲間たちです。
オーストラリアンやフレンチカナディアン、ブリティッシュなど国際色豊かです。



f:id:otamaki:20161019003815j:plain
キッズのグループレッスンも受け持ちます。
3年目のシーズンには、ダブルブラックという超上級斜面を滑ることが出来る子子供たちのレッスンも受け持ちました。子供たちは、このクラスに入ることがステータス。インストラクターたちはこのレベルの子供たちを教えるクラスに任命されることがステータスでした。




f:id:otamaki:20161019003941j:plain
インストラクターのトレーニングの一環で、違う山に遠征にいったり




f:id:otamaki:20161019004008j:plain
休みの日にインストラクター仲間と技術を高めたり



f:id:otamaki:20161019004045j:plain
お客さんの子供を、ベビーシッティングしたり(笑)





とにかく色々なことをCSBAという学校からから派生して経験できました。
この学校に留学したからと言って、すぐに英語がうまくなったりスポーツでプロになれたりするわけではありません。

しかし、英語が上達する、スポーツでプロのインストラクターになるなど、努力次第で目標に近づくことができる環境は整っています。



今後、カナダへの留学、カナダではなくても海外の留学を考えているあなたに
こちらの記事が参考になれば幸いです。



f:id:otamaki:20161019004145j:plain
カナダ・ウィスラーへの留学について、質問があればいつでもご連絡ください。
僕がお答えもできますし、僕より詳しい人をご紹介することもできるかもしれません!



では