TOEIC955点スキーヤーサトシ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国人の友達が作りたい?!スキー場近くのホステルに長期滞在すれば海外の人と知り合えるよ!

オススメ記事

スポンサーリンク

こんにちは

TOEIC955点スキーヤーのサトシです!


皆さんは

「英語が話せるようになりたいなー」
「英語は勉強したけど、それを実際に使う機会がほしいなー」
「生の英語を覚えるためにも外国人の友達が作りたいなー」

という経験はないですか?


僕は、「英語を練習するために友達がほしい」と思ったことはありませんが
「身近にネイティブの友達がいると、英語が上手くなるなー!」とはすごく思います!


でも、いざ日本で外国人、海外の友達を作ろうと思うと


「どこで知り合えばいいんだろう?」

「知り合ったところで何を話せばいいんだろう?」

「自分の英語は上手くないけど、一緒に時間を過ごせるのだろうか?」


と悩みは尽きないと思います。




上記の悩みは、出会う場所、知り合って出かけることになった場合は出かける場所
よっては大いに起こりうることで、せっかく外国人と知り合ったとしても


いやだー、気まずいー!!話すことがないー!!


というなんともつらい時間を過ごすことになるかもしれません・・・・・・



そうならないために
TOEIC955点を持ち、カナダでスキーのインストラクター経験を3シーズン積み
インストラクター仲間やスキー仲間を持っている僕がおすすめできる

  • 外国人と出会い方
  • 外国人との時間の過ごし方
  • 僕が実際に友達と過ごした楽しい思い出


をお話ししたいと思います!



それではまいりましょう!







外国人の友達が作りたい?スキー場近くのホステルに長期滞在しよう!


f:id:otamaki:20170211185541j:plain
(スキー場近くにホステルに長期で滞在しているフィンランド出身のHanni(ハニ)ちゃんと友達に)


日本で外国人の友達を作りたい場合、僕が一番にお勧めするのは
スキー場近くのホステルで働いたり、ゲストとして長期間滞在することです。


なぜなら

日本で外国人と出会う→楽しい時間を一緒に過ごす

という流れをもっとも作りやすいのがスキー場近くのホステルだからです。


スキー場近くのホステルに宿泊する外国人はこんな人

  • 長期滞在で毎日スキー/観光をしたい若者
  • 短期滞在でスキーをしたい若者
  • 自分の国では雪を見られないから日本に来る人


おおよそこんなパターンです

そして、友達を作るときに狙うのが一番上の

長期滞在で毎日スキー・/観光をしたい若者

です。



ホステルには1か月や2か月、なかには3か月~5か月くらい滞在(まじか!)
している外国人の若者が結構います!

彼らの求めていることは

  • 安い価格で長期滞在
  • スキー
  • スキー
  • スキー
  • スキー
  • 観光
  • スキーと観光をするための移動手段


と、とても分かりやすい(笑)



スポーツは全世界共通!一緒にホステルで生活をしながら
一緒にスキーに行くことができるし
スキーやスノーボードをやる人は山で出会う人を大切にする傾向があるので
あなたのことも大切な友人として扱ってくれることが多いです。



そして、もしあなたが車なんかを持っている場合などは
「スキー行こう!(頼む、車出してくれ!)」
と下心も混ざりながらスキーに誘ってもらえること請け合いです(笑)


こちらも「英語の練習もできるし、異文化交流できるし!」
などと思えばそういう下心も受け流せますよね( ^^)


なので

海外の人と出会うならスキー場近くのホステル

超おすすめです!







外国人との時間の過ごし方!スキーに一緒に行けばいいよ!

f:id:otamaki:20170211185942j:plain
(スキー場に到着しうれしそうなHanni)


f:id:otamaki:20170211190106j:plain
(車に道具を詰め込んでスキー場へ!ホステル暮らしの人達は車がないことが多いので、車があるとすごく感謝される)


写真を見てもらうとわかると思いますが、スキー場に降り立っただけで
Hanniちゃんむちゃくちゃ笑ってますw

スキーはやっぱり楽しいもの!それを一緒に行くんだから
雰囲気も楽しいものになりますよね!


とはいっても、スキーをしに行くには

  • 車の移動
  • スキーをしてるとき
  • リフトの上

などいろいろあって、沈黙が生まれるときもあるんじゃない?
なんて思うこともあるかもしれません!

気まずい時間になりそうな場面と、その時に使える会話のアイデアを少しご紹介したいと思います。

スキー旅行での時間の過ごし方~車の中~

f:id:otamaki:20170211191120j:plain


英語に自信がない人は、車内での時間はドキドキしてしまうのではないでしょうか。

でも、英語の練習になる時間も実はドライブ中!

車の中で使える英会話をちょっとだけご紹介しておきます!



日本語を教えてあげる

右や左に曲がるときに

「右に曲がりまーす!」
「左にまがりまーす!」
などを口に出します。

そうすると

「What did you say??」(なんていったの?)
などと、相手はあなたが言った言葉に興味を示します。

そのあと
「I said 'I'm turning to the right’.」
といいます。

続けて
「Right is みぎ、Left is ひだり」
「まがりまーす is turning to」
などと解説します。


基本的にホステルに長期滞在している海外の人は
日本語を覚えることに興味があるので
あなたの日本語レッスンを必死に覚えようとする人がおおいです。


また、リフトを降りて「右に行く」「左に行く」など
どこに滑りに行くかを話し合うことはかなり多くなるので

「You gotta say みぎ & ひだり when we get off the chair lifts today! Practice Japanese, Okay??」

(今日はリフトを降りるときに、みぎとひだりって言ってね!日本語の練習だよ、いい?)

など日本語の課題をあげると、スキー中も喜んで

「ミギデス!」「ヒダリデス!」と言ってくれますw



右、左を教えてあげるのは1つのアイデアにすぎませんが
【日本語を教える】と幅広く考えると、いろんな言葉があるので
会話もいろいろ膨らみますね!

使いやすい言葉を教えてあげたり、教えてもらったり
というのは会話をつなぐにはお勧めです!




スキー旅行の時間の使い方~リフトの上~

f:id:otamaki:20161019003714j:plain
(カナダのインストラクター時代の写真!みんな楽しそう!)


スキー中の時間の内訳は、滑走時間1割、リフト乗車時間9割ほどでリフトの時間がほとんどです。

そうなるとリフト乗車中の会話も心配になりますよね?


ここでも会話の引き出しを1つご紹介します!


スキー場マップを見ながらどこに行くか話す

「Which run do you wanna go?」
(どのコースに行きたい?)

「The last run was so good! Do you wanna do it again?」
(今のコース良かったよね!もう一回行く?)

など簡単な英語ですが、次に滑るコースを相談しています。
リフト上での会話のパターンは

  • 次にどこを滑るか
  • 今のコースや滑りがどうだったか
  • 今日、今の状況がどれだけハッピーなのか
  • 雪の質がどうか
  • どうやったらうまく滑れるか(あなたが相手よりもかなりうまい、技術指導などしてあげると喜ばれます)
  • お腹すいたからレストランに行こう


など会話の内容は簡単なものが多いです

「The snow is sooo light, sooo good!!!」
(雪めっちゃ軽い、めっちゃいい!)

「It's so icy today」
(今日雪めっちゃ硬い!)

雪質の話はこんな感じ。


メインはスキーをすることなので、黙ってニコニコしていても大きな問題はないと思いますが、こういった簡単な会話を行うことで相手との距離も縮まります!ぜひトライしてみてください。







僕が実際に過ごした友達との楽しい思い出

f:id:otamaki:20170211194946j:plain
(斑尾スキー場にて記念撮影!)




f:id:otamaki:20170211195111j:plain
(野尻湖の写真を撮るHanni、この日は天気よかったなぁー!)




f:id:otamaki:20170211195149j:plain
(斑尾のツリーラン!おぉー壮観!また行きたいな!)




f:id:otamaki:20170211194952j:plain
(スキー終了後、滑ったー!!!幸せそうなHanni)






カナダ時代でのスキーで知り合った友達との思い出


f:id:otamaki:20170211195737j:plain
デイブとのパウダーラン!



f:id:otamaki:20170211195756j:plain
インストラクター仲間での寿司パーティー!



f:id:otamaki:20170211195828j:plain
日本語も話せるJMとのフリースキー



f:id:otamaki:20170211195846j:plain
インストラクタートレーニングで初めての山に遠征



f:id:otamaki:20170211195905j:plain
みんなでウェアの色一緒だねー(僕だけ逆立ちw)



f:id:otamaki:20170211195922j:plain
6時間のロードトリップを経てカナダのシルバースターへ遠征!



f:id:otamaki:20170211195949j:plain
6か国語も話せるルブカ!リフトでいろんな言語を聞くだけ聞いたw何も覚えてない



f:id:otamaki:20170211200022j:plain
インストラクター勤務中、お客さんがいなくて日向ぼっこ



f:id:otamaki:20170211200041j:plain
ホットポットパーティ!日本人とフレンチカナディアンのインストラクターは仲良し!



f:id:otamaki:20170211200106j:plain
ホットポットパーティ2!なぜかリンボーダンス大会になり優勝(笑)!



f:id:otamaki:20170211200356j:plain
韓国人のスキーバディ、ミン!一緒によく滑ったよねー!!



f:id:otamaki:20170211200437j:plain
オーストラリア人のジャックとスキーの後のトレーニングw



f:id:otamaki:20170211200454j:plain
デンマーク人のニコライとポールを使ったストレッチ!



f:id:otamaki:20170211200520j:plain
オーストラリア人のロジャー!面白いおっさんw



これ以外にも写真には残っていない思い出がいっぱいだ!!
やっぱりスキーでつながった思い出はいつまでも楽しい思い出です!





最後は僕の楽しかった思い出の紹介になってしまいましたが、いかがでしたか?

自分も海外の友達とスキーをして思い出いっぱいつくりたい!
海外の友達と滑りながら、英語もうまくなりたい!!

さらには

カナダや海外に、スキーをしに行きたくなっちゃった!

なんてことも思ってくれたりしたら、この記事を書いた甲斐があります。




外国人の友達が作りたい!?

そんなあなたには、スキー場近くのホステルでの長期滞在・仕事探しをオススメします!

もし「海外の人が滑りに来ているスキー場ってどこ!」「どのホステルがおすすめなの?」
など質問がありましたらコメントもどしどしお待ちしております!

皆さんも、日本で海外の友達を作り、英語を学び楽しい思い出いっぱい作りましょう!


f:id:otamaki:20170211201731j:plain
「タコヤキオイシイデス!」




わっしょい!!