TOEIC955点スキーヤーサトシ

指導実習-SIAスキーステージⅢ検定会メモ

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:otamaki:20170406185025j:plain


こんにちは

スキーが好きすぎて長野県に移住したTOEIC955点スキーヤーのサトシです


今日はSIAアルペンスキーステージⅢ検定会の二日目!
初日の内容をまだまとめ切れていなかったので、雪上実習の前に頭の中整理しちゃおう!


基本僕のための記事ですが、今後受験される方で周りに受験経験者がいない方には参考になるのでは?!



では行きますよー



SIAステージⅢ基礎理論-「指導実習」


まず、基礎理論という室内講習がありその中の1科目が「指導実習」であります

毎年試験方式は変わるようなのですが今回は、5分間の面接形式。


内容はこんな感じ

  • 自分でレッスンテーマを選定(コブ・不整地・小回り・大回りなど)
  • テーマに沿ってプレゼン(5分間プレゼンののち、質疑応答)
  • レッスン対象を決める(上級者・中級者・男性・女性・シニアなど)
  • 指導展開方法をプレゼン
  • イグザミナーからの質問に答える

こんな感じ



落ち着いてしっかり話せば大丈夫そうだな、という印象

そして指導方法展開も、このような対象の方にはこのエクササイズ


こっちの対象者にはこんなエクササイズや、こんな言葉でのアプローチもできます

という自分の指導力の幅を見せることが出来れば問題なくいけそう・・・な予感



実際どうなんでしょうね(笑)


頑張りますw