TOEIC955点スキーヤーサトシ

スノーピークのテント、アメニティードームS購入!

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちはー

今年キャンプデビューをもくろんでいるサトシです


デビューしました





最近、こんな記事や

こんな記事で




キャンプデビューの準備を着々と進めていた筆者ですが



ついに、テントを購入しました!



キャンプ初心者の僕の大事なデビューとなるテント&付属品をご紹介!

どんなお店で、どんな接客を経て購入したかもご説明していきます


アウトドアステーションバンバン高田店

f:id:otamaki:20170414174839j:plain
今回テントを購入したのは、こちらのアウトドアステーションバンバンというお店!


ロゴの絵柄とかお店の感じはちょっと古い感じ
ゼビオやスポーツデポなどに比べると、「ちょっと大丈夫かな?」と不安になる感じ(笑)


でもここの店舗に行ったのには理由があるんです!



それはこのお店がスノーピークのショップインショップのお店だから!




「ショップインショップってなんなんだよ!」という声が聞こえてきそうですね
ご説明します!


ショップインショップ[SiS]とは

スノーピークの説明によると、

『Shop in Shop はスノーピークが認定する「スノーピークマイスター」が店舗に常駐。商品の特徴や使用方法、ユーザの皆様からのご質問にお答えすることができる優良専門店です。スノーピーク製品を多く取り揃え、キャンプのアドバイスを受けながら商品をお求めいただけます。』




f:id:otamaki:20170414182413j:plain
ショップインショップ、スノーピークマイスター常駐店舗の証の看板があります





f:id:otamaki:20170414182556j:plain
スノーピーク製品の取り扱いも多いです、やるねアウトドアステーションバンバン高田店!




バンバン高田店にも、スノーピークを知り尽くしたマイスターがいらっしゃって、僕も小一時間、色んな質問をぶつけさせていただきました



f:id:otamaki:20170414002000j:plain
カタログを見ながらイメージを一緒に固めて




ついにテント購入まで踏み切ることにしました




スノーピークアメニティードームS

f:id:otamaki:20170414185001j:plain
アメニティードーム買っちゃいました!!

まだ開けてません!4月にキャンプは寒いからね(笑)

お値段は約3万円


や、安くはないですが、アウトドアは良いものを使うポリシーがありますので、趣味にはお金かけます!





グランドシート・インナーマット

f:id:otamaki:20170414190601j:plain
テントの下に敷くようのマット+テントの中に敷く用のマットを買いました。こちらセットで1万5千円でした


「高いよ」

という声も聞こえてきそうですね(笑)


このマットセットは正直なところ必須アイテムではありません


ただ、テントの劣化で一番激しい部分は、地面からの湿気・冷気を一手に引き受けるテントの下側部分だそうです。(店員さんに聞きました)




テントの寿命はグランドシートを使用した時は5年程度

グランドシートを使用しなかった場合の寿命は2年~3年程度だそうです


テントが2年でダメになってしまうことを考えると、グランドシートをしっかり買って5年使えたほうがいいですよね!

なので買いましたw



ペグハンマー&ペグ


f:id:otamaki:20170414191834j:plain
はーい、ペグハンマーです。

6200円します


「ハンマーってもっと安いでしょ!」と思いますでしょ?僕も思います(笑)


でも、ここは所有欲というか考えられた良いものを使いたいという考えて、この高いハンマーを買いました。

何が良いかというと、銅でできたヘッド部分のなんです。

こちら、3年も使えば、ヘッド部分が削れてなくなるらしいんですね

その時に、取り換え用のヘッドに取り換えると半永久的に使える


道具にはやはり愛着が湧くと思いますし、湧かせたいですw

なので、このハンマーを買いました




f:id:otamaki:20170414191836j:plain
ソリッドステークというスノーピーク独自のペグです

スノーピーク曰く

ペグの常識を変えた、あらゆる地面に確実かつ安全にテント・タープを固定する最強ペグ

「ペグは消耗品」という概念を変えた最強ペグ。スノーピークのシンボルです。燕三条に伝わる鍛造製法で、どんなに固い地面にも確実にテントやタープを固定し、安全を生み出します。


www.youtube.com

ソリッドステークペグがあなたの手元に届くまでのストーリー動画なんかもあります



テントに基本装備のペグの本数が必要本数ぴったりで、折れてしまったら困るということで6本セットのペグを買いました





f:id:otamaki:20170414193533j:plain

これだけ買いましたよ!



寝袋なんですが、部屋で寝るときからすでにモンベルの寝袋を使ってたので今回は購入はしませんでした


まとめ


今回は、キャンプデビューに最低限必要なものを買い集めました!


買ったもののリンクを以下にご紹介しておきます



















次の記事は、「長野県のキャンプ場でキャンプデビュー」の巻です

乞うご期待!




長野県ではなく、新潟県でのキャンプデビューとなりました!!