TOEIC955点スキーヤーサトシ

長野県の雲海【ソラテラス】を120%楽しむ方法と[周辺観光施設]まとめ

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは

今回は長野県に移住した僕が、地元に住んでいるという地の利を活かして
【死ぬ前に行きたい世界の絶景】の詩歩さんにも紹介され、長野県の人気観光施設として有名になったSORA terrace【ソラテラス】の情報とソラテラスに遊びに行った際に立ち寄れる、周辺の観光施設を一挙にご紹介しちゃいます!




2017/9/3追記
詩歩さん「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 新日本編」という新刊の表紙になってます

追記終わり



本編に入る前に、ソラテラスのオススメ関連記事もご紹介!!



では、記事本文へレッツゴー!


竜王ロープウェイを楽しむ


これが、166人乗りの世界最大級ロープウェイ

f:id:otamaki:20170417081203j:plain
夕方:雲海から出てきたロープウェイ


時速25kmとスピード感があります!雲海が出ているときはロープウェイで

雲を突き抜け雲の上

に出る、という不思議な体験ができますよ






SORA terrace(ソラテラス)からの景色を楽しむ


標高1770mの急斜面に建てられたテラスから時間帯によって色々な景色が見れます!
刻々と変わる雲の形、光の射し方がSORA terraceの魅力なんです!



f:id:otamaki:20170417081853j:plain
SORA terrace:朝の雲海


朝の景色はこんな感じ。
ソラテラスに行くためのロープウェイは朝9:00から営業を開始しています。


9:00~10:30頃までは比較的雲海が出やすいようです
朝の雲海が出やすい時間→9:00~10:00




昼の景色はこんな感じ
f:id:otamaki:20170417082153j:plain
SORA terrace:昼の景色



雲海は、気温の変化=夜冷えている空気→朝少しあったかくなってくる
または、昼あったかくなった空気→夕方空気が冷えていく


という気温の変化で発生するので、気温が安定しているお昼間は比較的雲海が発生しづらいです
(※雲海が全く発生しないということではないですよ!朝、夕方のほうが見えやすいってだけです!)








そして、みなさんが一番みたいであろう景色がコチラ


雲海+サンセット



しばし、景色をお楽しみください


f:id:otamaki:20170317182650j:plain


f:id:otamaki:20170417082355j:plain


f:id:otamaki:20170417082459j:plain


昼間暖められた空気、夕方に冷え込む。この温度差で雲海が発生するので、ソラテラスで雲海を見たいなら夕方が一番お勧めです


季節によって「夕方」の時間帯も大きく変わるけど

6月~8月:16時~19時

9月・10月:15時~18時


このくらいの時間行けば、夕日の時間帯は外さないです!
(※7月、8月の日の入りが遅いときは19時でもまだ完全日没していない時期もあります。)





ソラテラスのソラテラスカフェで食事を楽しむ


ご紹介していたテラスのすぐ後ろに、山頂のSORA terrace cafe(ソラテラスカフェがあります


外観はこんな
f:id:otamaki:20170417083340j:plain

かわいいカフェです。ただ、混雑時はサイズが小さいためメニューが出てくるのに時間がかかる時もあります。特に、食事メニューの提供には20分、30分かかってしまう時もありました。(なので、混んでるなと思った場合は帰る間際ではなく、着いてすぐにオーダーする方が良いと思われ)


下山するためのロープウェイの時間などもありますので、時間に余裕をもってオーダーされた方がよいでしょう



f:id:otamaki:20170417083203j:plain
バニラスカイというスフレ・・・スフレってなんぞや(笑)
ふわっふわのパンケーキと思ってもらえればよいのではないかと

「雲海のふわふわをイメージ」したふわふわのスフレだそうです



f:id:otamaki:20170417083305j:plain
雲海をイメージしたパイで、スープの入ったカップを包んだ
「雲海パイ包みスープ」


僕は3回くらい食べました!これがおいしんですよね


バニラスカイよりも雲海パイ包みスープの方が食べた感があるので好きですね

バニラスカイはふわっふわしすぎてて、「わーっ!ふわふわ~!」って言った次の瞬間には口の中からなくなってますからw




f:id:otamaki:20170417083946j:plain
雲海マシュマロコーヒーなんかもあります。「雲海形のマシュマロをコーヒーに浮かべてあなただけの雲海をどうぞ」

ちなみに、マシュマロはコーヒーとは別売り。そのまま食べることもできるし、お土産にも出来る!



コーヒーに浮かべる時に注意点が一つ!コーヒーに浮かべたマシュマロはすぐ溶けます。
カメラ撮影の準備をしてから、コーヒーにマシュマロを浮かべればきれいな雲海マシュマロコーヒーの写真が取れますよー




8月10日改装オープンのソラテラスカフェ《室内レストラン》

改装オープンされたカフェレストランの記事は書いてます!

でも「リンク先まで飛ぶのが面倒だよー」というあなたのために、ここにも書いときますよ!

だから読んでよw




f:id:otamaki:20170811002036j:plain
外観新たに8月10日オープン




f:id:otamaki:20170811002019j:plain
ちゃんと8月10日オープンって書いてますね。ポスターの絵は、イメージですが大体そのまま!!






f:id:otamaki:20170811002118j:plainf:id:otamaki:20170811002120j:plainf:id:otamaki:20170811002121j:plain
オシャレかよ!





f:id:otamaki:20170811005004j:plainf:id:otamaki:20170811004837j:plainf:id:otamaki:20170811004901j:plain
食事するところからの景色は、まるで空港!




f:id:otamaki:20170811002004j:plain
オーダーするところにはお野菜が並べてあったり、お洒落オシャレ~







ソラテラスで高山植物を楽しむ

ソラテラスには山野草ガーデンという高山植物を楽しむことができるエリアがあります

高山植物は全部で150種類ほどあるそうですが、その中でも一番の目玉がこれ!!

ヒマラヤの青いケシ
f:id:otamaki:20170417084724j:plain


3000m級の高山にしか咲かないといわれている「幻の花」ヒマラヤの青いケシがソラテラス山頂にも咲いています




春・夏の季節も、青いケシが咲く予定のエリアに雪をかぶせて温度調整をして、開花するように手入れしているらしい・・・すげーな


高山植物は群生といって、チューリップ畑のようにうわーっとなるわけではなく、ポツポツとそのエリアに咲く感じですので、イメージは一輪ずつ楽しむ感じで行かれると良いかも




他にもこんな高山植物が咲いています

f:id:otamaki:20170417085239j:plain


f:id:otamaki:20170417085304j:plain

名前はわかりません!あしからず!




青いケシの開花時期は公式では6月下旬から8月上旬となっています。
僕の経験では、7月15日~7月25日くらいが一番咲いていたような・・・確かw


2017年は大雪の影響で開花時期が遅れているそう。7月上旬~8月上旬に開花予定だそうです。




星空ナイトクルーズで夜を楽しむ

f:id:otamaki:20170417085645j:plain

2017年は7月15日(土)~9月30日(土)までロープウェイ営業時間を
19:00~21:00に延長して、星空を眺めるというイベントがあります!



・7月15日~9月30日までの毎週土曜日
・7月16日(日)と9月17日(日)
・8月11日(祝)~9月2日(土)までは毎日営業




星空を見るのに必要な2つの要素
1、周りが暗い(ソラテラスの山頂は、人工の光がほとんどない!)
2、空気が澄んでいる(標高1,770mで空気はめちゃくちゃ澄んでいる)


この2つの要素を兼ね備えたソラテラスは、星空イベントにはうってつけです!!まじで!!



筆者は昨年数回行きまして、確率的には5分5分ぐらいでした



星が見えないパターンは
1、完全に土砂降りの雨
2、満月の日(月が明るすぎて見えない→でも、満月は満月できれいよw)
3、雲が分厚くて星が見えない




逆に星が見えた時は
1、天の川(マジで見えます!天の川2本くらい見えました!)
2、北斗七星・北極星・サソリ座・オリオン座など見たい放題!!




星が見える2要素を抑えたソラテラスでは、マジで星が見えます!

2017年は「スターガイドと見る天の川~星空観賞会~」というイベントが
20:00~20:15(15分間)


快晴の時は屋外で星空解説、曇天の時は屋内で星空教室のイベントがあるそうです




星空イベント、夏は楽しみに行きたいですね



f:id:otamaki:20170910020837p:plain
山頂は暗闇なので、こういった遊び方もできるそうな



紅葉を楽しむ


秋になるとこんな景色が見れます
f:id:otamaki:20170417091557j:plain

f:id:otamaki:20170417091625j:plain




犬と楽しむ

ロープウェイはワンちゃんもOK(2017年情報)


・リードをつける

・ひざ元に抱える


という対応をすれば、ワンちゃんのロープウェイ乗車はOKとのこと。


室内のレストランはだめだけど、テラスはワンちゃんOKだそうです。

めちゃめちゃでっかい犬がテラスで寝転んでてびびったなぁ。



車いすで楽しむ

ロープウェイ施設の駐車場から、ロープウェイ乗り場まで一番遠くても200mくらい。(車いすの方用の駐車スペースも2台ほどあり、その場所からロープウェイ乗り場までは50m程度です。)


・駐車場施設(ちょっと砂利道)
・ロープウェイは166人乗りで大きいので、車いすも余裕で入ります
・ソラテラス(基本的にはスロープがあるのでテラス内の移動は大丈夫)
・ソラテラス→山頂レストラン(砂利道と石畳が少しボコボコしてます。レストラン入口は、スロープがないですがスタッフの方に言えば、車いすをよいしょ!と持ち上げてもらえますよ!昨年1人友人を連れて行きました)




ソラテラス全体の楽しみ方はこんな感じです!

参考になりましたでしょーか!?




ソラテラスの営業日・営業時間・ロープウェイ料金

営業日:2017年6月3日(土)~11月5日(日)
営業時間:9:00~19:00(ロープウェイ最終のぼり乗車18:40、最終下り乗車19:00)
注意点:台風や強風などでロープウェイが止まることもたまにあります



アクセス情報・無料シャトルバス

ソラテラスに最寄りの駅「湯田中駅」から無料送迎シャトルも出ています。

湯田中駅発 8:40/10:00/11:30/13:00/14:20/15:30/16:30
竜王ロープウェイ発9:10/10:30/12:00/13:30/14:50/16:00/17:00/18:40

このバスは事前予約制なので、電話していないとバスに乗れないこともあります。(予約された便しか運行しないようです)


【車の人】

上信越自動車道の信州中野ICから16km、約25分で竜王ロープウェイ駐車場まで行けます

国道403号線にのってからは山道をたんたんと登り続けます。


道の道しるべ

  • 竜王スキーパークと書いてある黄色い看板(道のところどころにあります)
  • エネオスJAのガソリンスタンド(ガソリンスタンドを過ぎたところで右折しま

す。それまでは403号線をひたすら道なり)

  • バスインフォメーションセンター(ゴーゴーカレーやムラサキスポーツの看板がある建物を通り過ぎます)
  • ヤマザキショップ(バスインフォセンターをすぎて進むと、Y字の分岐があります。その道を右に進むと、左手方向に営業していないコンビニのヤマザキショップがあります)
  • そのあとはひたすら道なりに細い山道を上がります(不安になるでしょうが、ロープウェイ施設は必ず見えてきます(笑)5分くらいのぼり続けましょう!)

【電車の人】

新幹線で行かれる方は長野駅を起点にすると良いですね

長野駅→長電バスにて湯田中駅→シャトルバス




【湯田中・渋温泉に泊まる人】

最寄駅の湯田中駅には、湯田中・渋温泉旅館街があります!
このあたりの人も無料シャトルでソラテラスまで行けます




雲海ハンター直伝・雲海の心得

最後に雲海を見るための心得を、雲海ハンターである筆者からお伝えさせていただきたいと思います





「雲海を見るために何かしなきゃって思ってない?!」



「待つの!」





はい、ブルゾンちえみ風に言ってしまいましたが待つというのがキーワードです



やっぱりね、きれいな景色をささっと見て帰りたいという気持ちはわかるんですが、絶景というのは基本的には「待たないと見えない」ものだと思うんです


「死ぬまでに行きたい世界の絶景」を書かれている詩歩さんも、絶景を見るための心得は「待つこと」と言われてます




それに、一度ソラテラスに行ってしまったら僕たちにできることはもうないんですよねwだから、雲海が見たければ1時間でも2時間でも待つ!!(※もちろん見えないこともあります!その責任は僕はとれません(笑))


あとは天気予報をしっかりチェックして

-雨の降った翌日の朝 に見に行く


-晴天が連日続いている日は青空は見えやすいけど、雲海は発生しづらい

という予備知識を持って、行く日を選べば良い結果が得られるのではないかなと思います






【絶対忘れたくない持ち物リスト】

・カメラ
・防寒具(お山は寒いので防寒具持っていきましょう)
・暇つぶし道具(天気が安定しない日は天気とあなたとの我慢比べ!本や携帯ゲームなど暇つぶし道具は必須!)








【日帰り温泉】ソラテラス最寄りの湯田中駅から徒歩で行ける



【食事】ソラテラス最寄りの湯田中駅から徒歩で行ける

追記します