TOEIC955点スキーヤーサトシ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分磨き・自己研鑽はバランス良く

オススメ記事

スポンサーリンク

f:id:otamaki:20170416000429j:plain


こんにちは

TOEIC955点スキーインストラクターのサトシです


この4月で、無事社会人2年目になりました
1年目は、もうすべてが初めてで毎日がむしゃらに生活してました


新しく働き始めた会社でしっかり認められたい。自分の居場所をしっかり作るために、いい加減なことはできない!と毎日気を張って、仕事が終わっても、休みの日も仕事のことを考えている自分がいました。



1年目よりも大事な仕事も増えてきて、2年目は一年目以上に責任感をしっかり持って仕事をしなければいけないんですが

仕事をのことだけを考える人は、長期的な目で見ると成長していかないというか、人材的に面白くないなと思ってます(生意気ですが)



なので、2年目は仕事もしっかり生み出し、こなしながら
直接業務に関係ないところで、自分磨きに取り組みたいなと思ってます




今回影響を受けたのはまたしてもこの方

りゅうじんさんです
www.smile-ryuji.com




僕は、何かに取り組むときに

1つのことしか見えなくなります

複数のことを同時に、こなせる人が本当にすごいと思っています。



僕は1つのことに80%~100%以上力を傾けていないと、ちゃんと取り組めていないという風に感じてしまって

結局は1つのことだけやってるんです






取り組み方も問題で、「これ」と決めたものがあると寝食忘れてやってしまいます

スキーの試験がある!となると、日中は8時~16時までスキーの練習をして、17時~24時までスキーの動画を見ている

なんてこともありました。スキーシーズンは長いのでこれが1か月、2か月続くと一回は風邪ひきます(笑)





バランス感覚の悪さに自覚症状のある筆者ですが、りゅうじんさんのアドバイスをもとに
なんとかバランス良く自分磨きしていきたいなと思っている次第です



では、りゅうじんさんのありがたいお言葉をご紹介したいと思います


自分磨きは4つの側面でバランスよく

  1. 肉体
  2. 精神
  3. 知性
  4. 社会・情緒
  1. 1時間入浴・規則正しい睡眠
  2. 寝る前の「プチ瞑想」
  3. 1日1冊の読書
  4. 人に会ってオフライン環境を意識的に作る


自分磨きをする際は、えてして自分のリズムを壊しがち

そんな時にこの4つの側面に気を付けながら継続して自分磨きに取り組めばバランスを大きく崩すことなく活動していけるということです


2、3、4はどちらかというと自分磨きの具体的な行動ですね
この3点についてはある程度取り組めていると思います


僕がバランスが悪いのは1番の、入浴と規則正しい睡眠ですね

1時間は長すぎるかと思いますが、僕はシャワーで3分で済ませてます・・・・リラックスもなにもあったもんじゃない
それに、睡眠時間は11時の時もあれば2時の時もあり

電気を消して寝ているときもあれば、電気をつけたまま寝落ちしているときもある。



こんなことでは、自分磨きをしているはずが自分の生活リズムを崩してしまっています




みなさんは、バランスよく自分磨きできていますか?
バランス悪いなと感じる方は、この4つの観点でバランスを見直してみてはいかがでしょう

ではー