TOEIC955点スキーヤーサトシ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネタイズは真似タイズ!ブログは人のマネから自分の型を作り出そう

オススメ記事

スポンサーリンク

成長するために、あなたは人のマネしていますか?


こんにちは、TOEIC955点スキーヤーのサトシです




僕は人のマネをめちゃくちゃやります

ブログでも、良いなぁと思った人のブログは文体を真似てみたりその人が使った単語から自分で話を広げたりします




人のマネを恥ずかしいと思わない。むしろどんどん真似していこう

ぼくはいつもそう思っています。





人のマネをしていこうという思考・行動

「体操・水泳・野球・バスケットボール・スキー」

と色んなスポーツをやってきた僕が、効率よく自分を成長させるために身につけた技であります





どのスポーツにも、コツってあります!

バスケであれば、インサイドプレーヤーにしっかりボールを入れて、楔にして、ディフェンスが中に収縮したら外に出してシュート・・・みたいな




バスケにおいて、この中と外のボールの出し入れは基本中の基本で上手なプレーヤーは必ず行います



じゃあ「どこでオリジナリティ出すの?」と言われてると

パスの出し方、パスのもらい方、シュートの打ち方

という基本中の基本の事柄を行うための

方法・How

の部分でオリジナリティを出すんですね





つまり僕が言いたいのは

すべてのモノには基本の型があり、それは絶対学ぶべきということ

そして、基本に従いながら色々な方法でオリジナルを出していく

そして僕は、ブログでも基本の型をしっかり学び、最近少しずつ自分の型を見つけ始めました







ブログの基本

僕が学んだブログの基本は

  • タイトルに狙っているキーワードを入れる
  • 見出しを付ける。見出しにもキーワードを入れる
  • 本文は1000文字以上書く


の3点。


これはブログの記事執筆では崩してはならない絶対の基本


そして、記事を書き続けること

というのも、ブログ運営の基本です。




記事のネタの見つけ方にオリジナルを見つけ出す


記事の書き方には基本があります。

では、「どこでオリジナルを出すか」と言われると



僕は「記事のネタの見つけ方」と答えます

そう、「記事のネタ」を自分のオリジナルの方法、オリジナルの目線で見つけ出すんです





人のブログ記事の1単語から、オリジナルの記事を書く

今回、「記事のネタ」として勉強・真似させていただいたのはこちらのブログ。

www.shonanboy.net

Shonan Boyのペペさんの記事です。




僕の記事タイトルに「真似タイズ」という言葉が入っています。

そう、この言葉はぺぺさんの記事中に1度だけ使われている単語なんです。



その1単語から、「どんな記事が書けるかな」「こんな記事が書けるな」と生み出したのがこの記事。

ぺぺさんの書かれている記事の内容とは、全く異なるものなので盗作でもコピペでもない。



僕の目線で見つけ出した「真似タイズ」という単語。

僕の目線で「真似タイズ」を考えながら書き上げたこの記事。


この記事はもう僕のオリジナルになったわけです。



この型で、ブログネタに困ることはもうない

基本の型

  • タイトル
  • 見出し
  • 本文


に従ってブログを書き続けている中で


この「記事のネタ探し」の方法を見つけました。

このネタ探し方法は、もう僕の型



人のブログの本当に1部分、1単語だけを見て、新たな記事を書き上げる

これが今の僕が見つけ出した、型なんです


ブログ100記事到達。これからも人から真似て自分を表現する


実はこの記事が僕の記念すべき初ブログの100記事目

ブログを始めて半年は、記事のネタに困り、30記事程度しかかけていなかった




でも

  • 人のブログの中の1節だけを引用する
  • 読んだ本の1文だけを引用する
  • テレビで見た内容を引用する


など、何かを真似て、そこに自分の意見を加えればオリジナルになるということを見つけられました。

そして、次の半年では2倍以上の70記事を書くことが出来ました。





記事のネタの見つけ方は、自分の成長によって変化するとは思いますが

しばらくはこうやって、書き続けていきたいと思います。



祝、100記事!引き続き頑張れ自分