TOEIC955点スキーヤーサトシ

三日坊主必見。【継続】に必要なたった1つの考え方。

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

みなさん、やりたいことは【継続】できてますか?



こんにちは、長野県スキーヤーブロガーのサトシです

僕は、結構三日坊主です!




そんな僕ですが、大学時代にTOEIC955点を獲得したり

最近ではスキーのインストラクター資格最高位のレベルを獲得しました。
(※頑張るときは、頑張れるんです!)




何か目に見える成果を残せたときっていうのは

努力を【継続】できたときなんですよね!



ということで今日は、三日坊主の僕

どうやって【継続】する力を身に着けたかご紹介します










超高速勉強法‐速さは努力にまさる‐


僕が【継続】の力を身に着けたのはこの本↓↓


この本を読んでもらえると、高速勉強法について詳し~く書いてありますが

この記事では【継続】に関する部分をわかりやすくご紹介します





継続に必要なたった1つの考え‐挫折感を残さないこと‐

継続に必要なたった1つの考えとは、挫折感を残さないこと


大事なことなのでもう一度言います


挫折感を残さない


これが【継続】するにあたって一番大切なことです

逆にこれができれば【継続】することは容易です



それでは、挫折感が残ってしまうメカニズムと

挫折感を残さないための具体的な方法を1つだけご紹介します






挫折感を感じてしまうメカニズム


何かを継続する際に挫折感を味わうケースというのは

例えば

  • 毎日英語を勉強しようと思ったのにできなかった
  • 毎日本を1冊読もうと思ったのに読めなかった
  • 毎日ブログを更新しようと思ったのにできなかった

こんな感じでしょう。




では、なぜ目標としていることができず、挫折感を味わってしまうのか

皆さんお分かりですか?




答え。【継続】出来ない人は

完璧・100%を求めてしまうからです



どういうことかというと

  • 毎日英語を勉強しようと思う→今回の勉強で、たくさん単語を覚えてはなせるようにならなきゃ!
  • 毎日本を1冊読もうと思う→一冊を隅から隅まで読んで理解しなきゃ!
  • 毎日ブログを更新しなきゃ→誰もが読んでうなる、良い記事を書かなきゃ!

1回の英語の勉強、1回の読書、1回のブログにこんなにも完璧・100%を求めてしまったら

そりゃーあなたの心は、プレッシャーを感じちゃいます。

そしてプレッシャーが原因で、そもそも机に向かって勉強・読書・ブログに取り組むこともなくなります。。。南無三



もっと一回一回のハードルを下げていきましょう!



挫折感を残さない具体的な方法


挫折感を残さない具体的な方法は

「同じ時間に、同じ場所で、同じことをする」だけです
(※「完璧を求めずに」というのもお忘れなく)



【継続】のためには、挫折感を残さないことが重要

挫折感を残さないためには、「同じ時間に、同じ場所で、(完璧を求めずに)同じことをする」だけで良いです


英語・本・ブログの場合だとこうなります。

【英語】
仕事終わりに、自分の部屋の机で、英単語を10個だけ見る

【本】
仕事終わりに、自分の部屋の机で、本を詳しく読まずに、パラパラとめくり1冊終える。

【ブログ】
仕事終わりに、自分の部屋の机で、100文字でいいから文字を書いて記事を投稿する


結構ハードルひくいですよね?

継続するにはこれでいんですよ!!



「え、こんなもんでいいの?」
「英単語10個見るだけって、それじゃ永遠に英語話せないよ」

こんな声が聞こえてきそうですが、じゃあ言います



「毎日2時間TOEICの模試やれば点数取れるようになるけど、あなたは継続できないんでしょ?」


【継続】する前から、ゴール気にしてもしょうがないです!

まずは継続!そのためにはハードル下げていきましょう!



5日も10日も英単語しか見つめてなかったら

自然にリスニングしたくなったり文法勉強したくなったり自分でどんどん勉強進めていきますよ



なので、まずは挫折感を残さないようにして【継続】からはじめましょう


三日坊主必見。【継続】に必要なたった1つの考え方まとめ


【継続】するには挫折感を残さないこと

挫折感を残さないためには、完璧を求めず

「同じ時間い、同じ場所で、同じことをする」ことだけを徹底しましょう!



これであなたも三日坊主とはおさらばだぜ!!

では