TOEIC955点スキーヤーサトシ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を多読家に作りかえよう

オススメ記事

スポンサーリンク

本、たくさん読んでますか?!


こんにちは、長野県スキーヤーブロガーのサトシです

Kindleを買ってからというもの、これまでにないくらい本を読んでます。今月だけでもたとえばこんな



などなど。。。結構読んだな


本をたくさん読むということは、単純に

これまで知らなかったことを知ることができるため

成長意欲のある人は、どんどん本を読むべきだと思っています。



でも「本はしっかり読みたいから、なかなか数が読めないのよね」なんて人もいますよね!!

1文字1文字読むのが快感・・・みたいな。

そんな人には、「まぁ、ゆっくり読書をどうぞ」といいますが



「読書で成長したいけれども、読み落としがありそうで早く読めない。」という人には

多読の際の意識をお伝えしたいと思います。


これであなたも多読家!







自分を多読家に作りかえる

多読の基本は、「速く読む」「さらっと読む」です


「さらっと読んだら、 理解できないところがあるじゃないか!!」


という声が聞こえてきそうですね。そこで僕はこういいます

「理解できないところは、理解しないでいいところなんですよ。そのうち分かります(笑)」



さらっと読んで理解できないところは、意外にゆっくり読んでも理解できなかったりします。そんなところで時間を使うくらいならササッと読み終わって、次の本を読み始めたほうが学びは多いかと!


では、自分を多読家に作りかえる3つの原則!




自分を多読家に作りかえる3つの原則

自分を多読家に作りかえる3つの原則は

  • 「重箱の隅」に成功はない
  • 「わからないまま」を恐れない
  • 「そのうちわかる」

ちょっとだけ解説を入れると

・一文字一文字読んでいても、さらっと読んでも全体の理解度はそんなに変わりませんよ!
・さらっと読んで理解できない部分があってもいいじゃないですか!大事じゃなかったってことですw
・同じ系統の本を何冊か読んでたら、そのうち分かるようになりますよ!


こうです。

「さらっと読んで」「わからないところ」があってもいいじゃないですか!

例えば保険の本。1冊目をさらっと読んでわからなくても構いませんよ!2冊目、3冊目、4冊目と同系統の本を読んでいれば、同じような用語、同じような解説が出てきて、「そのうちわかります」(笑)



こんな感じでいいんですよ!


完璧を求めるとしんどいですからね!

ゆったり、ラクーに!これが多読家ですw



どうですか?本を買うのにちょっとお金はかかるかもしれませんが学びは多いと思いますよ!!

では