TOEIC955点スキーヤーサトシ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パタゴニアスタッフあるある23!【バイト面接へのアドバイス付き】

オススメ記事

スポンサーリンク

f:id:otamaki:20170510072917j:plain



こんにちは、長野県スキーヤーブロガーのサトシです



今回のテーマは「パタゴニアスタッフあるあるです!」



「パタゴニアスタッフあるある?誰得のネタだよ!」って声もあるかもですがw

僕自身、「パタゴニアでバイトしてみたいなぁ」って時に、もっとお店の雰囲気が詳しいところまでわかったらいいなぁ。なんて思ってました。



というわけで、パタゴニアスタッフの生態について興味がある方、ぜひお読みください!



カンタンに自己紹介

サトシです。元パタゴニアスタッフです


(※在籍期間約1年のスタッフでした。正社員の方のパタゴニアへの愛の深さ、理解の深さには遠く及びませんが、ぜひあるあるを言わせてください!「そのあるあるは違うぞ!」があれば、ぜひご指摘ください!確認後、すぐに修正いたしますのでw)





以前僕は、アウトドアで有名なパタゴニアのお店でスタッフとして働いてました。パタゴニアというのはブランドとしてもインパクト強いですよね!


変わった取り組みも多く、お客さんに理解されるのに時間かかったりもしますが


売上の1%を自然のために寄付するという取り組みをしていたり、ダム建設に反対するために「ダム建設反対」と書いたTシャツやダム建設反対の内容のDVD販売していたり。

お客さんが服を購入しても、「マイ袋はお持ちですか?」と言ってまずはマイ袋の使用を促す。袋は無料ではなく、有料のデポジット制で返却までを促したり。



そんな変わった取り組みをしているパタゴニアのスタッフあるあるは、他の会社で働く人からすると「変わってるねぇ」と思うこともあるでしょう!



長くなりました!!これからパタゴニアスタッフあるあるをお楽しみください!最後にはバイト面接する方へのアドバイスも書いてますよ!








1.マイ箸を持っている


割りばしは基本的に使いません!


これは結構な確率です!みんな、マイ箸を持っています!


環境問題に関心持っている方がほとんどですから!割りばしは使いませんよー!!



自分で作った箸を使っている人もいたなぁー






2.マイボトルを持っている


ペットボトル飲料缶飲料も基本的に飲みません!(※たまに飲むけどねw)


家でつくったお茶コーヒーなんかを入れて職場に行きます。お出かけの時もそんな感じ!




上のクリーンカンティーンの使用率が高かったですねー!





3.コンビニで袋はもらわない


ビニール袋は基本的にもらいません!


常に買い物にはマイバック持参。もしくはそのままリュックサックに入れちゃいます!



初出勤の時にコンビニ袋手持ちで行ったら、「マイバック使おうね」って言われました。。。ごめんなさい(笑)





4.新作のアイテム買いすぎてお金が貯まらない


良い接客をするには、普段から自分もアイテムを使う必要がありますよね!


だから新しいアイテムが出るたびに、買いたくなっていくつか買っちゃうんですが・・・お金貯まりませんでした



本当に欲しいアイテムだけ買えばいいんですが、パタゴニアは欲しいものが多すぎる!






5.フーディニを必ず1着は持っている


たぶん全員が持っていると思いますw


むちゃくちゃ軽くて、むちゃくちゃ小さくなる最高に使い勝手がいいジャケット!


↓↓↓詳しくはコチラノ記事でもご紹介しています↓↓↓
www.otamaki-ski.com




ちなみに僕は2着持ってます!青と黒!




6. 夜釣りに行って眠そうに出勤する人がいる


パタゴニアスタッフは釣りが好きな人が多いです!


僕の先輩は、どうしても釣りがしたくなって夜釣りに行って次の日眠そうに出勤することが多々・・・(笑)



夜釣りしてこそ本当の釣り師だぁ!って感じでしょうかw






7.ヨガをやっている人が多い


趣味としてヨガをしている人もいれば、インストラクターをしている人もいますね!



開店前に早めに集まって、みんなでヨガをやることもありました





8.スキーかボードをやっている


7割くらいの人がスキーかスノーボードやってますね!


やらない人のほうがマイナーな感じ。(やらない人でもウェアの知識はすごいですけどね)


テレマークスキー割合も意外に多い





9.サーフィンしないけど、ちょっとやりたいなと思う


パタゴニアはサーフィンでも有名ですが(むしろサーフィンで有名??)


サーフィンやってるスタッフってそこまで多くないんですよね!なので、「よし、俺もサーフィン初めてサーフィン接客できるようになるか!」と思い立つことはなんどもあります!


結局僕は、サーフィンやらなかったし勉強もしなかったけど(;一_一)





10.パタゴニアを買ってくれるユーザーさんのことが好き


スタッフはパタゴニア製品を愛しています


なので、その製品を買ってくれるユーザーさんのことも好きなんです。


価格も高いのに、それでも買ってくれるユーザーさんのことは大切にしたいなぁと思いながら接客してましたね




今は僕もユーザー側!優しく接客してくださーい(笑)





11.サランラップを使わない→オーガニックコットン×ハチミツのBee's Wrapを使う


プラスチックのものを使いたくないパタゴニアスタッフのなかでも、特に気にする人はサランラップを使いません!


こんなものを使ってます




「ええー!サランラップすら使わない人がいたんだ!パタゴニアスタッフこだわりすぎでしょ!」


週に数回の使用で、1年間ほど持つそうです!こだわりがある人はかっこいいなぁと思った出来事でした




12.野菜をそだてている

全員が育てているわけじゃないんだけどね(笑)



自給自足を実践しているスタッフさんもいましたね




13.物々交換をしようとする

あるある・・・ではないです(笑)ごめんなさいw


自給自足で作った野菜を、何かもらったお礼や何かをしてもらう対価に渡すスタッフさんもいましたね


野菜のおすそ分けはいいけど、物々交換で野菜もらって正直困るなぁと思ったw







14.ダム建設には反対

ダムは、自然とは相反する人工物ですからね。


ダムネーションのDVDなんか見ると良いと思います。



ダムは、権力者が儲かりますからねー。反対していきましょう




15.KEEP JUMBO WILDしたい


ジャンボを野生のままに、という取り組みを全社を挙げて取り組んでいます。


カナダのブリティッシュコロンビア州にあるジャンボグレイシャーというエリアの開発に反対するという取り組みにスタッフはパタゴニアは本気で取り組んでいます。


そんなパタゴニアで働いているスタッフも、思い入れはそれぞれですが、「ジャンボを野生のままに」というのはみんな思っています。



JUMBO WILDのロゴの熊ちゃん、可愛いですよ






16.オフィスとベランダが広い神戸店に行きたい

文字通り、神戸店に行きたいw




17.でも、フィールドに近い白馬店にもっと行きたい


きりんさんが好きです、でも白馬店がもっと好きですw






18.新人の時はパタゴニアユーザーの知識量の豊富さに自信を無くす

新人で何も知らないときは、お客さんのほうが製品のことをよく知っていることも多々あります・・・


自信はなくなりますが 、「謙虚な気持ちで勉強して良い接客をしよう」って働いてるときは思ってました。



19.クリスマス会でお互いにプレゼントを贈りあう会がある

クリスマス会があります!(店舗ごとで違うのかな・・・)


相手がどんなアウトドアスポーツが好きかなどを、事前にばれないように調査して


釣りが好きな人には釣竿を送ったり、スキー好きにはスキーの雑誌を送ったりなどスタッフ同士の仲が深まる良いイベントをしてます




20.ウェアのことを商品といわず、製品という


パタゴニアの服へのこだわりのため、商品と言わず製品といいます。


売り物なんだけど、売り物っていうよりも作りこんだギアという愛情をこめて製品と呼んでいます



僕も、この記事&他のパタゴニア記事でも「製品」って言ってますよ





21.仕事中にキャップが被れるので、寝癖があっても気にしない


特にメンズスタッフ!キャップで寝癖を隠すことたくさんありますね






22.ナノパフよりナノエアのほうが良いかなぁと思っている

これは正直、僕の偏見も入ってますがw


同じくらいの保温力で通気性の高いナノエアのほうが性能は上だよなぁやっぱり



ナノエアに関してはコチラの記事で熱く語っています。



23.育休を1カ月しっかり取る。店長でも


これが最高ですよね!


店長でも、正社員の人も1カ月しっかり取ってました!最高かよ






24.「社員をサーフィンに行かせよう」を一度は読んでいる




タイトルがとってもキャッチーなこの一冊。


パタゴニアの働き方を1文で表してますね。呼んだことない人はぜひ!


前半はイヴォンの半生なので、興味のない人は途中から読み始めよー!





あるある終わり


パタゴニアスタッフ、パタゴニアのお店でのあるあるはコチラで終了です!



じゃあ、ここからはバイト面接の時のアドバイスだよ

※このアドバイスを実行しても採用されない場合もあります。ブログ主は責任を持ちませんのでご了承ください。




バイト面接のアドバイス


こんな準備をしていけば面接はばっちり!の内容をまとめました!!(※ちなみに僕の面接は、グダグダでした!)


パタゴニア製品を着ていく


あくまでアパレルの会社なので、パタゴニア製品を着ていって面接を受けるとポイント高いです。逆にパタゴニアの服を一着も持ってなくて面接に来られると「この人、パタゴニアのこと知ってる?好きなのかな?」ってなっちゃいます。


なんでもいいので一着持っておくといいでしょう!

環境問題に関して、1つ話を準備しておく


もともと環境問題に関して意識が高ければ全く問題ありません!


あまり興味がなかった人は、最近のニュースをチェックし環境問題について勉強してみましょう!


環境問題について語れるあなたに、面接するスタッフはびっくりすること請け合いですw


自分の活動を伝える


自分がなにかアウトドアをしていれば、それを全力で語りましょう!


僕の場合はスキーだったので、スキーについて熱く語りました!


アウトドアをしていない場合は、「野菜作ってます」とか「染物してます」的なパタゴニアスタッフあるあるの話があるとポイント高いですね!


まとめ


上記をしっかり準備出来る人であれば、採用確率は高いと思います。


逆に、パタゴニアアイテム持ってない環境問題興味ないアウトドアしてない人は合わないですね。たぶんそういう人は、もともと働こうとは思わないと思いますが・・・


パタゴニアで働いてみたい人の参考になっていれば幸いです!






では、パタゴニアアイテムで素敵なパタゴニアライフを過ごしましょうー


ほなねー


オススメ記事