TOEIC955点スキーヤーサトシ

何も変えずに自分を変えようって都合よすぎですよ

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:otamaki:20170521184050j:plain



「何も変えずに成長しようって都合よすぎですよ」





これは、毎日自分に言い聞かせてる言葉です

ある方からこの言葉を言われて以来、事あるごとに頭の中にリピートしています





みなさんは成長したい、人生変えたいと思うことありませんか。

僕は、だいたい毎日思ってます






自分のやりたいことを仕事にしている友人を見て、羨んだり

住みたいところに住んで生活している人を見て、同じことをしたいと思ったり



自分にはない能力を持っている人を見て、自分もできるようになりたいと思ったり

自由に使えるお金をもっと持って、やりたいことをやってみたいと思ったり




でも、それって思ってるだけじゃやっぱりだめで





僕がうらやましいと思った何かを持っている人はみんな

その仕事や、生活や、スキルやお金を得るために、それ以外の何かを捨てながら生きてきてるんですよね






それは

友達と遊ぶ時間なのか、漫画を読む時間なのか、ゆっくりお風呂に入る時間なのか、二度寝する時間なのか、ボーっとする時間なのか、無駄な残業時間なのか

とりあえず、何かしらを捨てていて




「何も変えずに成長しようって都合よすぎですよ」


この言葉を考えるだけから、行動に移すために、5月1日から9個のことを捨て始めました






新しく得たいスキルは以下の2つと、それに関連した将来叶えたいことが1つ


僕は今、Webデザインを一か月間習っていて(脳内アーティスト稲沼さんの一か月Webデザインレッスンに行ってくるよ)パンフレットやチラシ、名刺などを自分で作れるようになろうとしています。ロゴデザインとかも自分で作れるようになりたいな。




Webデザイン講習を受け始める前から、ブログも毎日更新して発信力をつけようとしていて(ブログで一か月63記事書いて気づいたこと)発信力をつけて、自分のことを知ってもらったり自分の活動を多くの人に知ってもらえるようになりたいです。




将来叶えたいことは

海外住んだり東京に住んだり大阪に住んだり長野に住んだり

色んな所で、住みたいときに住みたいところに移動できるような生活がしたいです。←移動したくないときは徹底的に移動しないようにしたいけど



カナダに3年住んでいたことがあって、カナダもいいな。

ニュージーランドは一週間行っただけだけど、良さそうだった。



長野の生活は落ち着いていて好きだし

東京は会ってみたい人にすぐ会えて、やりたいことはすぐ出来るし

大阪は家族がいるからやっぱり1年の内のある程度の期間は大阪にいたいな



そんなことを目論んでいます。



僕のようなレベルでは、そんな生活をするためには色んなものを捨てて

勉強していかなければいけないと思います。




前置きが長くなりましたが、そうやって本当に欲しいモノを手に入れるために

それほど欲しくないけどついついやってしまっていることを9個捨て続けることにしました






目次

1.無意識に過ごす時間を捨てる


今自分は休憩中なのか、集中している作業中なのか

自分で「今何をしているかが分からない」というような「無意識」な時間は捨てました。




「この作業には何分使える」と自分の中である程度のルールも決めるようになりました


制限のある時間を過ごし始めた途端、時間が濃密になった感覚があります




休憩の時間も「今は休憩しているんだ、ダラダラしていいんだ」と意識して過ごすようにしています


この過ごし方が正しかった、と証明するためにも自分自身が成長しないとだめですね







2.スマホでSNSを(受動的に)見る時間を捨てる


スマホを受動的に見る時間を捨てました。



「ちょっと返信するだけ、すぐ終わるから」

と思いながらスマホでFacebookやLineの返信などをしてました。



でも、その時間って本当に自分がしたいことに繋がる時間なのか?と思ったらNOだったので、捨てることにしました。



スマホを捨てた時間で、欲しいものをつかんでいきます






3.夜10時以降の深夜時間を捨てる


これが結構難しく捨て切れない日もありますが。。。


夜10時以降の時間を捨てていこうと思っています。


夜10時以降=集中力が落ちてきて、作業効率が悪い時間。テレビなども面白く、ついつい見てしまう

朝4時~7時=寝起きで集中力が高く、作業効率が良い時間。特に集中を乱すものはありません



夜10時までにやるべきことが終わらないと、ついつい12時や1時まで起きてしまいます。深夜時間を徹底的に捨てる





4.服の選択肢を捨てる


僕は普段着る服が

ユニクロの白シャツにユニクロのジョガーパンツの一択。

白シャツ洗濯中にだけグレーのパーカーを着てます。



これは巷でもよく言われてますが、服を選ぶ際の決断に頭を使うのがもったいないので同じ服を着まわしてます。

オシャレに見えなくても、小ぎれいに見えていれば僕は満足です。



服を選ぶ時間を捨てたので、自分の成長に時間を使えています。





5.生活レベルの向上を捨てる


必要以上の生活レベルの向上を捨てました。



今は一泊3食1000円、月約3万円の寮に住んでいます。

独身一人暮らし20代男子には、まったくもって快適な生活ですが

周りから見ると「情けないな」と思われる生活なのかもしれません




「部屋借りて一人暮らししたほうがいいよ」

「新しい車かったら?」

ということも、たまに言われます。



でも、生活レベルの向上を選ぶということは、その分のお金を使ってしまうということ

生活レベルの向上=幸せであればいいけど、僕はそうではないと気づきました。




ということは、生活レベルの向上はぼくにとっては無駄遣い

僕はまだまだ、生活レベルの向上は捨てて節約・貯金の道を選びます。セーフティネット







6.6時間以上の睡眠を捨てる


僕はダラダラ寝るのが好きでした。

寝るときも、電気つけたまま寝てしまったり朝も2度寝したり。


でも、6時間以上のダラダラ寝る時間を捨てました



しっかり自分で時間を管理できているという優越感で、毎日気持ちよく過ごしています







7.TVの時間を捨てる


夜のTVを見る時間を捨てました。

TVを見ないことで1時間、2時間の無音で作業できる時間を手に入れました。




特に夜、パソコンに向かっての作業中に1人で寂しくなると我慢しきれずTV見てしまいがち。

夜に1時間でも2時間でもTVの時間を捨てたので、それに見合う成果を得られるよう有意義に過ごします







8.街に出る時間を捨てる


今僕の欲しい能力は、発信力とデザインスキル

それ以外のものは捨てるため 、街に出て買い物をする時間も捨てました



長野の田舎に住んでるとイオンにいくのも車で往復1時間かかるんですよね。

無駄すぎ






9.自分にはできない、という思い込みを捨てる


「自分にはできない、という思い込み」を捨てました。



やりたいことを、成功するまでやり続ければ自分にはできないことはないんじゃないか。

と本気で思えるようになってきました。



試行錯誤しながら、継続できているうちは成功に向かって歩けている

出来ると信じて、体力・頭・時間を使っていきます



まとめ


自分を変える、そして自分の人生を変えるために捨てたもの・捨てると決めたものを紹介してきました

まだまだ捨て始めたばかりですが




継続して捨て続けることで

何か別のモノを拾い続けることが出来る



新しく拾ったもので、どんどん自分の人生を良くしていけるように頑張っていきます



みなさんは、何を捨てていきますか??






↓↓20代オススメ本