TOEIC955点スキーヤーサトシ

英語を習得する最大のメリット

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:otamaki:20170526052953j:plain





僕はTOEIC955点を持っているけれど、スコアを取ってよかったことって「955点やったぜ!」っていうことしかなかった。

僕の会社では、特にTOEICの点が高いから給料いくらアップとかが無いからだ。アップしてほしい




でも、TOEIC955点取れる英語力があってよかったことはたくさんあった。

メリットはたくさんあったし、まだまだ活かしきれていない潜在メリットもありそうだ。




今日は簡単だけど、TOEIC955点を取れる英語力があって




本当に良かった、自分のメリットになっている



とおもうことを紹介したいと思う。






英語を習得するメリット

英語を使って仕事ができる


英語が話せることで、英語で仕事ができる。これは大きなメリットだ。


(給料アップに繋がっていないとはいえ)英語で仕事ができると、職場では頼りにされる。

人に頼られるというのは、大きな自信になる。自分はここにいていいんだ、みたいな。




海外に出ていくことにためらいがなくなる

僕自身、もともと海外にいくことにためらいはあまりなかったけれど

英語を習得してからはまったくと言っていいほどためらいがない。



それは、現地に行ってからも英語が話せるから。

なにかあっても、まぁ大丈夫だろうと思えるのは強い。



ただ、カナダに3年間スキーインストラクターに行っていたときも、イギリスに語学留学したときも、ニュージーランドに仕事で出張した時も

健康体すぎて、病院にだけは行ったことがない。海外の病院がどんなものか、体験していないので、ちょっと心配だ。




英語でGoogleできる


情報を英語で調べることが出来るのは強みだ。


僕はスキーが好きなので、スキーについて良く調べる。



海外のスキー場について知りたい場合、日本語で調べられる範囲には限界がある。

なぜなら、海外のスキー場情報を英語で収集して、日本語で発信できる人が少ないからだ。




Googleでも、日本語のフィルターは強すぎる。 英語圏の情報が入ってこれない。




でも英語が話せる僕は、英語をつかって自分で英語圏の情報を取りに行くことが出来る。




日本人がなかなか行かず日本語での情報がないようなコアなスキー場情報も、英語でならゴロゴロネット上に転がっている。


自分の欲しい情報が、英語で取りに行けることはこれ以上ないメリットだろう。




かくいう僕も、検索のとき一番に入力するのは日本語だ。。。英語で検索し始める癖をつけようか



英語を習得することの最大のメリット


僕が普段から読んでいるブログ(LITERALLY)で

英語を勉強して世界に出ていくことの素晴らしさが、素晴らしい文章で表現されていた。


僕の心にかなり響いたこの文章を、ぜひ最後に紹介させてほしい。


世界に出ることは、あなた人生を豊かにする。

人生をRPGゲームだとする。それは、どうひっくり返っても一度しかプレイすることができない。ひとつの場所に留まっていても、ゲームをクリアすることはできる。ただ、そのゲームには恐ろしい数の隠しステージがある。一生忘れられないディープな経験をさせてくれる隠しステージが無数にある。涙が出るほど美しく神秘的な絶景ステージ、TVと動物園でしか見たことのない野生動物が溢れる草原ステージ、浪漫溢れる謎だらけの遺跡ステージ…。一度きりの人生、素晴らしい隠しステージを見ないまま、終えてしまっても良いのだろうか。どうせクリアするゲームだからこそ、できる限り多くの冒険をし、驚き、喜び、ときに悲しみ、世界を味わいつくすべきではないか。


英語という武器を持っていれば、世界に出ることはずっと容易で気楽になる。

英語を学ぼう。それは間違いなくあなたの人生を豊かにする。
引用:LITERALLY

人はみな、いろいろな人生を生きている。

僕にしかたどり着けない隠しステージもあるはずだ。


英語という武器を手に入れた今、もっと自分の隠しステージを見つけに行きたいと思う。