TOEIC955点スキーヤーサトシ

【彼女とアニメ】見せると彼女が100%泣く感動のアニメ3選!!

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アニオタの皆さん、こんにちは

TOEIC955点スキーヤーのサトシです。



f:id:otamaki:20171006230958p:plain:w500
オタク男子






えぇ、私はオタクです。このような記事を公(おおやけ)の場で書いてしまうほどです。










そんな僕の彼女は、アニメにびっくりするほど拒否反応を示します。

f:id:otamaki:20171006223108p:plain:w500
歯医者を嫌がる子供くらい、アニメを嫌がります。







だから、僕は彼女と2人でいるときにアニメの話が出来ず困っていました。←この悩みを持つアニオタ男子は多いはず




でも、やっぱりアニオタである僕はプライベートの時間はアニメの話をしたいんですよ。

そして良いことを思いつきました。





見たら感動して泣いてしまうアニメを見せれば、拒否反応なくなるんじゃね?

そして、アニメ嫌いの彼女に「見たら感動して泣いてしまう」だろうなぁと思うアニメ見せていきました。




結果は大成功

彼女はめちゃくちゃ感動して泣き、少しだけアニメを好きになってくれました。

もしあなたがアニオタで、彼女がアニメ嫌いなら今からご紹介するアニメを見せてみてはどうでしょう!



2人でアニメを見る時間って、結構幸せですよ




「見せると彼女が泣くアニメ 」第3位‐言の葉の庭‐

f:id:otamaki:20171006224438p:plain
<引用:言の葉の庭公式HP>

あらすじ:靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の朝は決まって学校をさぼり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描いていた。ある日、タカオは、ひとり缶ビールを飲む謎めいた年上の女性・ユキノと出会う。ふたりは約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねるようになり、次第に心を通わせていく。居場所を見失ってしまったというユキノに、彼女がもっと歩きたくなるような靴を作りたいと願うタカオ。六月の空のように物憂げに揺れ動く、互いの思いをよそに梅雨は明けようとしていた。<引用:言の葉の庭公式HP>


「君の名は。」で一躍全世界に名が知れ渡った、新海誠監督作品の1つです。

テーマは「雨」ということで、46分の短編映画の中に雨が降っているシーンが多数登場します。そして見どころは何と言ってもその映像美、「君の名は。」では空や雲の美しさがひときわ目立ちましたが、この「言の葉の庭」では雨。雨の1粒1粒の跳ね方などは、アニメの域を超えています。


そしてテーマソングは、映画ドラえもんの主題歌を担当したことで一躍有名になった「秦基博」さんの「Rain」。映画のイメージにもピッタリ、作中でも素晴らしいタイミングでカットインしてきます

www.youtube.com





46分という短さで、アニメ嫌いの彼女にもサクッと見せられます。映像も美しいので拒否反応もそれほど出ないはず。

僕の彼女は、最後のシーンでドバドバ泣いてました。


f:id:otamaki:20171006230701p:plain:w500
ドバドバ泣きます

彼女との幸せな時間を演出するのに、「言の葉の庭」オススメです!





「見せると彼女が泣くアニメ 」第2位‐あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない‐

f:id:otamaki:20171006230727p:plain
<引用:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。| アニメ公式サイト>

あらすじ:幼い頃は仲が良かった宿海仁太、本間芽衣子、安城鳴子、松雪集、鶴見知利子、久川鉄道ら6人の幼馴染たち。かつては「超平和バスターズ」という名のグループを結成し、秘密基地に集まって遊ぶ間柄だった。しかし突然の芽衣子の死をきっかけに、彼らの間には距離が生まれてしまい、後悔や未練や負い目を抱えつつも、高校進学後の現在では疎遠な関係となってしまう数年後、高校受験に失敗し、引きこもり気味の生活を送っていた仁太。そんな彼の元にある日、死んだはずの芽衣子が現れ、彼女から「お願いを叶えて欲しい」と頼まれる。当初はこれを幻覚であると思おうとする仁太であったが、その存在を無視することはできず、困惑しつつも芽衣子の願いを探ることになる。それをきっかけに、それぞれ別の生活を送っていた6人は再び集まり始める。<引用:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。| アニメ公式サイト>


埼玉の秩父を舞台にしたアニメで大人気になり、聖地巡礼でアニオタが埼玉に訪れるキッカケにもなった神アニメ。

幼馴染の死からバラバラになってしまった仲間が、それぞれの思いを胸に再度集まり自分たちの過去に向き合っていくといようなストーリーです。




テーマソングは「ガリレオガリレイ」の「青い栞」

アニソンの枠を超える素晴らしい曲です。アニメ嫌いの彼女にも、スッと受け入れてもらえます

www.youtube.com





アニメは全部で11話。1話あたり22分程度なので、全部見ても4時間程度。お休み日に一気に見ることもできますね。

彼女とは2晩で一気に全部見ました。これもめっちゃ泣いてくれました


f:id:otamaki:20171006230701p:plain:w500
「言の葉の庭」の2倍くらい泣いてました





彼女いわく「キャラクターの声やセリフの中身、設定などはアニオタが好きそう」と何とも失礼なことを言われましたが、「ストーリが良すぎて泣ける」と言ってぼろ泣きしてました







46分の短編である「言の葉の庭」を受け入れてくれた彼女なら、「あの花」も受け入れてくれることでしょう。

オタク要素が強いのが1話、2話くらいなのでその部分は一気に見る時間を確保しましょう。一気に1話~6話くらいまでみておけば、彼女は「あの花」の虜(とりこ)間違いなしです。




「見せると彼女が泣くアニメ 」第1位‐君の名は。‐

f:id:otamaki:20171006233433p:plain
<引用:映画『君の名は。』公式サイト>


あらすじ:千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高生・三葉(みつは)は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年ごろだけに、都会への憧れを強くするばかり。

「来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!!!」

そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見覚えのない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。


一方、東京で暮らす男子高校生瀧(たき)も奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高生になっているのだ。


繰り返される不思議な夢。そして明らかに抜け落ちている、記憶と時間。二人は気づく。

「私/俺たち、入れ替わってる!?」

いく度も入れ替わる身体とその生活に戸惑いながらも、現実を少しずつ受け止める滝と三葉。残されたお互いのメモを通して、時にケンカし、時に相手の人生を楽しみながら、状況を乗り切っていく。しかし、気持ちが打ち解けてきた矢先、突然入れ替わりが途切れてしまう。入れ替わりながら、同時に自分たちが特別に繋がっていたことに気づいた瀧は、三葉に会いに行こうとえっ秦する。


「まだ会ったことのない君を、これから俺は探しに行く」


たどり着いた先には、意外な真実が待ち受けていた・・・。



出会うことのない二人の出逢い。運命の歯車が、いま動き出す<引用:映画『君の名は。』公式サイト>


言わずと知れた、大人気アニメ映画ですね!第3位にランクインしている「言の葉の庭」と同じ監督、新海誠監督作品です。

映像美、ストーリー、キャラクターデザインなどすべて超一級品。

アニメの雰囲気、絵柄などもアニオタ要素は一切感じさせないのでアニメ嫌い彼女でもOK!




言の葉の庭、あの花よりも先に「君の名は。」からスタートしてもいいかもですね




【彼女とアニメ】見せると彼女が100%泣く感動のアニメ3選まとめ


見せると彼女が100%泣く感動のアニメ3選はいかがでしたでしょうか?

「それそれー!」となりましたかね、それとも「無難なアニメ選びすぎやろ」というツッコミが入りますかね。

皆さんの反応も楽しみです!





【番外編】彼女に受け入れてもらえなかったアニメ

本編で紹介してきた3つのアニメ以外にも彼女には見せようとしたのですが、受け入れてもらえないものもありましたのでそちらもご紹介します。



・ソードアートオンライン

なぜ受け入れてもらえないのか、マジでわからない。RPG好きな男子にしかハマらないアニメなのか・・・




・けいおん

なんで受け入れてもらえないかは、なんとなくわかる。むしろ、「けいおん」を見てる「俺」を見られたくないかなw




・花咲くいろは

アニメ始まる前の絵柄で却下されました






これからも引き続きチャレンジしていきますよー!



では