TOEIC955点スキーヤーサトシ

5分で1万5千円入金?!CASH(キャッシュ)アプリの使い方まとめ

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:otamaki:20170628212754p:plain

5分で15,600円が入金されたが、これは・・・


このアプリで本当に15,600円がすぐ入金されました・・・大丈夫か


使ったのはこのCASHというアプリ!
f:id:otamaki:20170628213529p:plain
https://cash.jp/



こちらが公式のツイッター


コチラがイケハヤさんのツイッター




ツイッターをずいぶん賑わせてますね




CASHアプリの使い方を簡単に1分で解説(モノを本当に売ってもいいと思っている人Ver)


・CASHはアイテム買取アプリ!(あくまでアイテム買取アプリ。貸金アプリではない)

(メルカリは買い手とのやり取りがあるが、CASHに関しては買い手とのやりとりが無いためとてもラク)



・手元にある品物を撮影してアプリから送信(ブランド、商品カテゴリ、商品の状態の3点を登録して写真撮影をすれば即見積もりがもらえる)


・見積もりが終われば、即入金申請が出来る。




図を見ながら解説


この3点を登録しよう、すぐおわる

f:id:otamaki:20170628214542p:plain


写真を撮って送ろう、これも一瞬だ

f:id:otamaki:20170628214611p:plain


速攻見積もりが出た!文字通り、一瞬だった

f:id:otamaki:20170628214634p:plain




※一瞬で査定が出てしまうということは、現段階では写真では商品を見て価格を判断しているわけではなさそうだ。おそらく、ブランド×商品カテゴリ×商品の状態の3点で商品価値を分析して打ち出しているのだろう。







そして、商品の見積もり額には満足なのでアイテムを売ると決める。



キャッシュにするを押すと、自分のウォレットにお金をもらう権利的なものがもらえる

f:id:otamaki:20170628214923p:plain




これがウォレット画面。キャッシュを返す、返さないボタンがありますがとりあえずは押さずに!いったん冷静になりましょう

f:id:otamaki:20170628215031p:plain




ウォレット画面に移動します。



ウォレット画面に移動すると、「キャッシュを引き出す」があるのでそちらを押します。

f:id:otamaki:20170628215814p:plain





ここで初めて個人情報を登録します。登録が終われば、入金されちゃいます。

f:id:otamaki:20170628215905p:plain





振り込み中。あとは振り込まれるのを待つだけ

f:id:otamaki:20170628215958p:plain




とりあえず、5分もあれば商品登録⇒写真撮影⇒口座登録で入金申請までは完了です。




カンタンすぎやしないか・・・





入金のあとに必要な作業

キャッシュを返す、返さないの画面を放置したままでしたので、こちらに戻りましょう。

f:id:otamaki:20170628220214p:plain




キャッシュを返すが、どういうことかというと

ex.2万円入金があった場合で、商品を売らないと決めた場合は、返金する必要がありは撮影した商品を送る必要はないが一律15%の手数料がかかる。

※手数料掛かりすぎじゃ・・・とは思うが、貸金業者ではなくあくまでアイテム買取。そのアイテム買取をキャンセルされた、というキャンセル料金なので、当然といえば当然。





・キャッシュを返さないが、どういうことかというと

ex.撮影した商品を、そのままCASHに郵送するということ。入金されたお金はそのままあなたの手元にのこり、アイテムがあなたの手元からなくなります。

僕は、CASHというアプリを簡単・即日メルカリとして使おうと思ったので、全く問題ないですね。






見積もりを見たかっただけなのに、キャンセルできず15%の手数料を払ってしまった人がいるというが





入金申請する前であれば、キャンセル出来るみたいですね!!








見積もりをして、そのまま売る気が無い場合は


アクティビティ⇒価格と商品アイコンの間くらいを押す(上のツイッター参照)⇒「このキャッシュを取り消す」をクリック


でキャンセルできます



CASHアプリまとめ


入金が早すぎて、ビビります。

入金してもらった後に、やっぱりアイテムは売りたくない場合のキャンセル手数料が15%で高すぎるという意見もありますが、貸金業ではなくあくまでアイテム買取業者ということなので、まぁいいんじゃないでしょうか。



リリースされたばかりのアプリなのでこれからどうなることやらですが、ぼちぼち見守りましょうw