TOEIC955点スキーヤーサトシ

DANG SHADESのスノーゴーグルが日本上陸!(去年だけどなw)

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは、TOEIC955点スキーヤーのサトシです。

スノーギアの紹介とかあんまりしてなかったので、冬も近づいてきたということでギアの紹介もしていくブログにシフトしますよ。





f:id:otamaki:20171012183336p:plain
<引用:https://dangshades.jp/news/551/>




「ライドすることがFUNであり、HAPPYであり、COOLなこと」

スノーボードの「楽しい、幸せ、カッコイイ」をプロダクト・メッセージとして、Dang Shadesが、遂にゴーグル・ラインの販売を日本で行っています。






そもそも、Dang Shades(ダン・シェイディーズ)というブランド名がゆるくてかっこいいんですよね。

元々「Hang Loose(気楽にいこう)」というハワイのサーフ・カルチャーから始まったスラング(握りこぶしの親指と小指を立てて振るジェスチャー)をもじって、「Dang Loose Shades(めちゃくちゃゆるいカンジのサングラス)」と呼んでいたのを、Looseが抜けて「Dang Shades」(ダン・シェイディーズ)というブランド名に。<引用:Dang Shades


動画もゆるいよね(笑)
vimeo.com





また、値段もゆるめ(笑)

洋服を着替えるように、アイウェアも変えよう!ということで、価格も非常に手頃。

2012年に日本へ初上陸し、壊れてもすぐに買い換えられるお手頃な価格で非常に好評なアイウェア。ストリートやオン・スノーなどのライフスタイルに合わせて、洋服を着替える様にアイウェアも変えられる様に、遊び感覚に溢れたモデルが続々、登場。<引用:Dang Shades


f:id:otamaki:20171012184853p:plain
<引用:スノーゴーグル | Dang Shades

ゴーグルとしては、それほど高くない1万3千円。色遣いはかっこいいよね





そのほか、サングラスや

f:id:otamaki:20171012185337p:plain
<引用:Dang Shades



ビーニーなどの製品も取り扱っている。

f:id:otamaki:20171012185548p:plain
<引用:ソフトグッズ | Dang Shades






ゴーグルと言えば、スミスやオークリーなど有名どころが多いが

ちょっとみんなと違ってDANGのゴーグルを使ってみるのも、個性が出ていいんじゃないかな





DANG!!と今年の冬も楽しもうぜ