TOEIC955点スキーヤーサトシ

【FOLIOベータ版開始】テーマを選ぶだけの投資、フォリオに投資開始するよ!

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:otamaki:20171011100323p:plain
<引用:フォリオ | テーマでえらぶ、あたらしい投資のかたち>




こんにちは、TOEIC955点スキーヤーのサトシです




最近は貯金→投資という流れを確立しつつあります。





投資方法は色々ありますが、僕が選ぶのは「入れたら入れっぱなし」投資先だけ。

毎日値動きをチェックするのは消耗するし、チェックしたところで僕には上手に運用していく知識も、自身もありません。








そんな僕が、前々から気になっていた投資先がFOLIO

f:id:otamaki:20171011100323p:plain
<引用:フォリオ | テーマでえらぶ、あたらしい投資のかたち>


ベータ版が間もなくスタートということで、僕のもとに「口座開設」用のメールが来ました!

え、フォリオがどんなものか分からない?




しょうがないですね、口座開設まで3日ほどかかるので待っている間にちょっとだけ解説しちゃいます。


企業ではなく「テーマ」で選ぶ


よく聞く「株式投資」であれば、トヨタ!とかソニー!とか、1つの会社に1口100株、100万円で投資。というようなスタイルだったと思います。

その会社の業績が良くなればウハウハ、悪くなればアセアセ。。。



そういうイメージがあるから投資は怖い、みたいな若者が多いんですがその概念を吹っ飛ばす投資のスタイルがこのフォリオ。

以下、公式ホームページから引用です。

「ドローン」や「宇宙開発」といったテーマをえらぶだけで、複数の企業にかんたんに投資ができます。また、それらをえらぶ過程でテーマと企業の関係や、そのテーマが市場でどのような盛り上がりを見せているのかを知ることができます。


f:id:otamaki:20171011105205p:plain
<引用:フォリオ | テーマでえらぶ、あたらしい投資のかたち>
こういった感じで、テーマが分かれています。テーマを1つ選ぶと、有望企業10社が表示されるんです





有望企業10社にリスクを分散

f:id:otamaki:20171011105830p:plain
<引用:フォリオ | テーマでえらぶ、あたらしい投資のかたち>

たとえば、ドローンというテーマを選ぶとこのように有望企業10社が表示されます。



f:id:otamaki:20171011105410p:plain
<引用:フォリオ | テーマでえらぶ、あたらしい投資のかたち>

投資金額の配分は、バランス型やディフェンス型など4つの投資方法から自分に合う方法を選べます。


公式の説明も、一応引用しておきます。

各テーマは、フォリオが選定した10社の有望企業で構成されています。10社にリスクを分散させた投資をすることで、誰でも手軽に効率的な資産運用を楽しむことができます

分散投資を10万円から


これまでの株式投資の常識について、公式ページより引用。

株式取引の多くは100株単位で行われます(単元株制度)。たとえば、1単元100株で株価が1万円だとすると、1銘柄への初期投資だけで100万円が必要になります。つまり、複数企業の株を購入して分散投資をするためには、多額の資金が必要となるのです。

その通り、1つの企業に投資するだけでも100万円くらい必要なんですよね!これが20代の若者には辛すぎる。



フォリオは各銘柄1株からの購入を可能にすることで(単元未満株)、10万円前後で10社への分散投資を実現しました。


10万円ぜんごで、10社もの企業に投資が出来るというのはとても面白いと思います。

下の画像では、「自動運転」のテーマで投資の内訳をみています。天下のトヨタに6,000円から簡単に投資が可能。

僕たち20代の若者の「投資へのハードル」がめちゃくちゃ下がりますね。


f:id:otamaki:20171011110808p:plain
<引用:フォリオ | テーマでえらぶ、あたらしい投資のかたち>





運用中のサポートも充実

コチラも公式より

テーマを構成する各銘柄と保有比率、その最適なバランスは時間の経過や相場の変動により常に変わっていきます。フォリオはこういった変化に対して、お客様に常に適切なテーマ運用をしていただくために、定期的に「リバランス」(銘柄・保有比率の見直し)のご案内をしたり、テーマを売却するタイミングをお知らせすることがあります。


投資で面倒なのが、リバランスですよね。

このリバランス、フォリオでは自動ではやってくれなさそうですね。タイミングは教えてくれるみたいですが。

まだ運用開始していないので具体的には分かりませんが、ワンクリックで変更とかできたらありがたいなぁ。





資産運用のための美しいデザイン

コチラも公式より

フォリオは、使いやすさを第一に考えてシンプルにデザインされています。よって、テーマの売買、資産の管理、リバランスなどの取引をスムーズに行うことができます。入口から出口まで、どこよりもかんたんに。


最近の投資、例えばウェルスナビやクラウドバンクなんかはサイトやアプリが見やすいですよね。

フォリオもサイトデザインは比較的見やすいです。あとは使いやすさですね




手数料は業界最低水準

コチラも公式より

テーマを売買する際は、各銘柄ごとに売買代金の0.5%(税抜)※1の手数料を頂いております。これは、単元未満株取引としては業界最低水準になります。


ウェルスナビなどは、年間手数料が運用資金の1%ということで少し高め。

フォリオは、「各銘柄ごとの売買代金の0.5%」。。。これが高いのか安いのか。。。

あんまり安いとは思わないんだけどな。10銘柄あれば5%ってことじゃないの?ちがうのか





FOLIOベータ版に投資開始します


新規口座開設の申し込みはすでに行ったので、あとは口座開設完了を待つだけ!

そうしたら、10万円を「自動運転」か「ドローン」のテーマで運用したいと思います。




楽しみだなぁw