TOEIC955点スキーヤーサトシ

【鋼の錬金術師入門】26歳からのハガレン入門

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:otamaki:20170719155439p:plain:w750
引用:TVアニメ「鋼の錬金術師」公式サイト





鋼の錬金術師、漫画でもアニメでも有名ですが僕は読んだことがなかったんですよね


少し休みが重なったので、せっかくだから見てやろうと鋼の錬金術師をAmazon Primeビデオで見始めました。




ただのアニメかと思いきや・・・・・




【等価交換】というキーワード

人は何かの犠牲なしに何も得ることはできない。何かを得るためには、同等の代価が必要になる。それが錬金術における等価交換の原則<引用:鋼の錬金術師>


結構、深いキーワード。トレードオフともいうか

大人になってから見ても十分面白い、ただの戦闘アニメじゃない!!





アニメで見たい人は、月額325円(税込)で見たいアニメ見放題のAmazonプライムでどうぞ



漫画はコチラ






【鋼の錬金術師入門】大人から見るハガレンの魅力

【等価交換】という錬金術における絶対の真理


何かを得るためには、同等の代価を支払わなければならない





いきなり出てくるこのキーワードを聞いて、見始めることに決めた





最初は


魔法使いみたいな人が戦う、ただの戦闘アニメでしょ

鎧の人がいるなんて、意味が分からない・・・



なんて思ってたんですが、そんなことで見るのを敬遠していたのは勿体なかったと反省!!






母親を生き返らせようとした兄弟の冒険の物語

兄のエドと弟のアル


錬金術を学ぶ二人は、母親と3人で暮らしていた





ただ、平穏な生活もつかの間、母親が病で亡くなります






エド「母さんを元に戻そう」

母親の墓前でそう言いだすエド







そして2人は錬金術の禁忌である、人体錬成に挑みます。







錬成に必要な要素はすべてそろえていたはずだったのに、錬成には失敗。


兄のエドは錬成の代償に、左足を。弟のアルは錬成の代償に体を全身失います。







そこからが鋼の錬金術師の物語のスタート。




命の代価、等価交換など、考えさせられるキーワードが多くて面白い





ホムンクルス編っていうのか?難しいな

錬金術師が、人をよみがえらせようとして失敗した時に出来るのが


ホムンクルスという人造人間?!なのか





ちょっと、ぼーっと見てたら話し全然わからんくなってしまった(;´・ω・)












1日使ってがっつり見てしまったぁ。面白い


まだ続きがあるので、もうちょっと見てからまた記事にします