TOEIC955点スキーヤーサトシ

現役イントラが教える【スキーインストラクターになる方法・採用情報】まとめ

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:otamaki:20170725200358j:plain



スキーインストラクターになってみたい

でも、知りたい情報がネットで見つからなくて困っていませんか??




資格が必要なの?どこで申し込めばいいの?いくら稼げるの?など、分からないことが多くて困っている方もいるのではないでしょうか。





こんにちは、カナダで3年、日本で2年スキーのインストラクターをしていたサトシです。現在は長野県でスキースクールの運営に携わっています。






今回この記事で、スキーインストラクターになりたい人がぶつかる疑問に出来る限り答えていきます!!



スキーインストラクターになるには

スキーインストラクターには色々な方法があります。本当に色々!!

種類ごとに説明していきます。




スキー場ホームぺージからの直接申し込み


各スキー場のホームぺージから、問い合わせします。

この方法が、「資格なし・知り合いのツテなしでスキーインストラクターになりたい」人には一番向いてます。



スキースクールは大体、人不足。常に人を募集してるので、自分の経験、資格がない現状などを伝えれば柔軟に対応してもらえることが多いです。





ただし、やはり基本的にはSAJ2級程度の有資格者を募集してます。でもその情報の下に

・SIA、SAJの有資格者歓迎。
ヤル気のある方であれば、資格等にはこだわりません!←ココが狙い
・ある程度のスキー経験があれば、研修で短期スキルアップしてから勤務できます!←事前トレーニングがある
・スキー技術に自信がない方でも、一度ご相談下さい!←スキーしたことが無くてもなれる場合も・・・
・スキーはもちろん、教育・指導・子供に興味のある方、是非ご応募ください!


このように、資格を持たなくても相談次第で、採用。もしくは、採用前のトレーニングをしてもらえる場合があります



スクール運営側の僕もよくわかりますが、スキースクールもとい、スキー場は冬は常に人不足。資格がなくてもやる気がある方は、お話し次第では採用になる場合が多いです。ぜひ、直接問い合わせてみてください。


リゾートバイト募集サイトからの申し込み

リゾートバイト、知ってますか?

冬の短期のバイトを探すなら、バイト紹介のエージェントで仕事が探せます。


例えばこんな感じ。

スキー場の住み込みアルバイト求人は「スキー場バイト.net」


スキー場バイト特集|リゾートバイトの【リゾバ.com】


スキー場のアルバイト・バイト・パートの求人・仕事情報【バイトル】



スキー場のバイトが、一か所にまとまっているので「どんなスキー場で働けるか」情報を集めるのには大変向いてます。

また、リゾバを紹介しているサイトの長所は

  • 採用条件を比較しやすい

  • 前年の参加者の声、など情報が見えやすくなっている

  • リゾバ紹介エージェントだけの特典がある

リゾバ紹介エージェントは、転職エージェントと同じく


①人を紹介した人数分だけ紹介料をもらっている

②紹介した人が働いたお給料の数パーセントを手数料としてもらっている



そんな感じで利益があるので、スキー場のようなリゾートに必死で人を送り込みます。



その時に、リゾバを申し込むあなたに魅力のある求人になるようエージェントだけの特典があったりします。


たとえば寮費無料。もしくは社食無料とか





なので、働いてみたいスキー場の仕事がリゾバエージェントで紹介されていたらリゾバの待遇のほうがちょびっと良い可能性があります。





知り合いのツテで採用


これはつまりはコネ入社!!

でも一番、融通が利く働き方でもあります。特に短期バイトでは!!


  • 年末年始だけ働きたい

  • 12月と1月だけ働きたい

  • 2月だけ働きたい


こんな働き方も、ツテで入社すれば可能(な場合が多い)

知らな会社に、採用される前からこんなお願いしづらいですよね。だから、知り合いのツテがあるならガンガンそれを使っちゃいましょう。

僕のブログを読んでくれている方なら、僕のところはもちろん知り合いのところならご紹介しますよ







スキーインストラクターの資格は必要?

さて、スキー場でのスキーインストラクター仕事探しの方法が分かったところで、次は資格が必要かどうか

ここが一番気になる人が多いかもしれないですよね!!



【結論】資格が必要なスキー学校・いらない学校がある


結論、資格が必要ない学校もあるので希望を出せば採用してくれるところが多いです


え、資格なくてもいいの??と思う方もいらっしゃると思うので誤解が無いように、説明していきます。






資格はなくてもいいが、事前の研修がある


スキーインストラクターは常に、人不足。そのために、資格持ちの人だけを採用していると間に合わないこともあるんです。

そういう時、スキースクールでは「スクール独自のインストラクター資格」を設定しています。



・基本的な指導方法

・レッスン中の安全管理

・ゲストの接客方法

上記の内容を2週間ほど研修し、ゲストが怪我なく、安心してレッスンできるように事前研修を準備しているスクールは多くあります。

そして、実際に勤務が始まったあとに「SIAやSAJ」の資格を受験してもらい正式な資格を取ってもらうという流れです。



だから、初心者・無資格の人がいきなり働けるわけではなく「実際に勤務しても問題ないレベル」まで、成長してもらい

その後正式な資格を取ってもらうということになります。


スキーインストラクターの繁忙期は、冬の初め。12月からいきなりやってきます。その時は、どこのスキー場も忙しくて資格試験がやっていなかったりもします。なので、11月~12月上旬で研修を行い、1月に入ってから試験を受けてもらうということも多いです。








『資格不要でも採用する学校があるからインストラクターの価値が上がらない』と僕は思っている


資格不要でも研修あるから大丈夫ですよ!!と言っておいてアレなんですが、資格を持っていない人を雇うスキースクールが多いからインストラクターの価値が上がらないとも思っています。




日本のスキーインストラクター時給は800円~900円くらい、あとは日給で6000円~とか。

資格を持っていない人がそれなら、まぁそうか。とも思いますが、正式な資格を持っていても日給1万円超えないことがほとんど。





海外のスキー場では、スキーインストラクターは資格を持っている人がほとんど全員。そして、日々のトレーニングも充実していて、常にレッスン力向上に取り組んでいます。

そのため、インストラクターの時給2000円~3000円、資格によっては時給5000円とかも。



日本のスキー業界も、資格をしっかり持っている人を採用してレッスン力の向上をする。それに見合う給与を支払う、という流れが作れるといいなと思います。



まぁ、海外はスキーが国民の生活に馴染んでいるのでインストラクターにもしっかりお金を払う文化があるから仕方ないか・・・クソw




資格の種類は『SIA』と「SAJ」の2種類


資格は2種類あります。どちらでもいいと思いますが、僕はSIA推しでございます。



SIA(日本プロスキー教師協会)は国際的にも使えるインストラクター資格


www.sia-japan.or.jp
※外部リンクに飛びます。



僕はまず、カナダでCSIAというカナダの資格を取りました。そのあと、日本のSIAという資格に移行、さらに上の資格に合格しました。

インストラクターの関しての記事はコチラにまとめています。



コチラの資格は、インストラクターのための資格です。スキー技術はもちろん、スキー指導技術についても力を入れている団体です。


国際資格です!!


SAJ(全日本スキー連盟)はスキー技術向上 を考える人が受ける傾向がある


www.ski-japan.or.jp
※外部リンクに飛びます


SAJの資格は、スキー技術の向上を考える人が受ける傾向があります。

こちらは、日本独自の資格なので海外では効力を発揮しません。




長期的にイントラをするなら世界的にも通用するSIAがオススメ


SIAの資格ステージは大きく6つほどあります。


①ステージⅢ(最高位・国際資格)

②ステージⅡ(国際資格)

③ステージⅠ(国際資格?!)

④ゴールド(日本)

⑤セミゴールド(日本)

⑥シルバー(日本)



以上のように、ステージⅡくらいから国際資格になります。

受験はじめは、シルバーからのスタートですが長期的にみて国際資格に発展するSIAはオススメです。






スキーインストラクター時給


一番気になるポイントはやっぱりここですよね!!時給について見るべきポイントを説明していきます


【重要】時給はスキー学校次第・事前チェックが必須


時給は、スキー学校次第なので事前のチェックが本当に重要です。



そもそも時給ではなく、日給での支払いもあります。


  • ①実働時間4時間‐時給1500円
  • ②実働時間5時間‐時給1300円

  • ③実働時間8時間‐時給1000円
  • ④日給(拘束時間8時間)-日給6000円



などなど、支払い方法には色々とあります。

そして注意すべきポイントは



①業務内容はレッスンのみor事前準備も含む?


実働4時間で時給1500円。こういう求人は多いですが、9時~11時・13時~15時だけの4時間だけなのか。それともレッスン前の準備なども含まれるのかが注意です。たまに、レッスン前の準備もさせながら、給料はレッスン中しか払わないというところもあります。





②レッスンがなくても給与は支払われるのかどうか


レッスンを受けるお客様がいなければ、レッスンはありません。その時に、待機料金を払ってもらえるのか。それとも、レッスンがないから「滑っておいでー。でも、急にレッスンが入ったらレッスンしてもらうから近くにいてー」と言われて、拘束時間が長くなることもあります


個人的に、スタッフを待機させるのであれば待機料は払うべき。そうではないスクールはそれ以外の待遇も良くないことがあるので、注意です。





資格によって時給は変わる


もちろん、有資格者は給与が高いです。


資格なしの方は、研修をしてもらって業務に入るわけなのでスクール側からすると「資格がないあなたを雇っているのだから給与が少なくてもしょうがないよね」という論理が働いています。ここは、仕方がないですが正式な資格を取って、待遇を上げてもらうしかないですね




経験年数によって時給は変わる


もちろん経験年数によって時給は上がっていきます。

そして、スキースクールにとって一番大切なスタッフというのは「毎年帰ってきてくれるスタッフ」です

なので、そこは交渉次第で行けると思います。あなたの大切な給料ですから、交渉はしっかりしておきましょ。



「来年もシーズン中ずっと働くから、ちょっと色つけてよ!!」と言われるとスクール運営側は「くぅぅ」ってなります(笑)






自給以外の特典をしっかりと調べよう

スキースクールのスタッフというのは、他のスキー場バイトの方よりもいろいろな特典をもらえることがあります。

僕が雇われ側のスキーインストラクターとして働いているときは、この特典目当てで働いてましたね



  • スキー場のシーズンパス無料(←これは当然ですね。リフトパスくれないスキー場で働く理由はないです

  • 社員寮がある(←社員寮は大体のスキー場はありますね。あとは3食ついているかどうか

  • スクール上級イントラから指導が受けられる(←上級イントラから指導を受けられる機会が毎日あるスクールもあります。月に数回しかない、詐欺っぽいところも。トレーニングに重きをおくなら、ここは事前に確認しましょう


特典が充実していれば時給が少なくても我慢できる場合があります。しっかり確認しましょ





スキーインストラクターの求人・募集時期


スキーインストラクターの求人は9月ごろからはすでに始まります。はやいところでは8月から。

しかし、求人はシーズンインした12月でも募集はあります。




働きたいときが、働き時どき!問い合わせはいつでもしちゃいましょう!!






働きたい山があるなら夏から募集を探そう

絶対この山で働きたい!というスキー場が決まっているのなら、好きな職種が埋まってしまう前に早めに応募しましょう。

採用は、ぎりぎりまでやっているとはいえ希望する職種ではない場合も多々あります。インストラクターがよかったのに、レストランしか募集してない。とかなると、結構悲しいですからね







【仕事の実態】スキーインストラクターの仕事って楽しいの?


ここまで、インストラクターという仕事への就職の仕方についてまとめてきましたが、実際スキーインストラクターって楽しいの??っていう部分を現役インストラクターでもある僕がお伝えしたいと思います。



インストラクターは楽しいですよ

まずはこれ!インストラクターの仕事はたのしいですよ。

やっぱり、スキーをしたことがない初心者の方が上手くなっていって、最終的にめちゃくちゃ喜んでくれる姿なんていうのはインストラクター冥利につきます。



インストラクターとして働くことが最高に楽しいことを記事にしています。働くイメージを固めるためにぜひお読みください!!





楽しさの具合は仲間による部分も大きい

スキー場での生活は、短期の方でも2週間~1カ月。

長い方では4か月以上あります。



しかも生活は社員寮での共同生活が多い。そのため、スキー場での楽しさは一緒に生活する仲間次第な部分も大きいです。大体、気の合う仲間は見つかるものですが、色んな山で働いた僕から言えることは、「たまに気の合う人が少ない山もある」です。


従業員数が多い山は、大丈夫です。母数が多いので気の合う仲間もたぶん見つかります。逆に、社員の募集が少ないスキー場はちょっと冒険になるかもしれないですね。



その場合は、友達もつれて一緒にスキー場に働きに行っちゃいましょう!!




楽しさは[現地の社員の受け入れ態勢]による部分も大きい


慣れないスキー場での生活。仕事の楽しさ、やりやすさは仲間だけではありません。

その場で仕事を仕切る「現地の社員」による部分も結構大きいです。



・話の分かる

・優しい

・仕事の出来る

・飲み会なども企画して連れて行ってくれる

こんな社員がいるスキー場は、来年も帰ってきたいと思えるので社員さんもしっかり見極めましょ





夏の仕事は何をしているのか。スキーインストラクターの夏の仕事は?


「よし!じゃあ冬はスキーインストラクターしよう!」と思ってくれたあなた。ありがとうございます。記事を書いた甲斐がありましたよ(笑)



でも、スキーインストラクターって夏はどんな仕事してるの??私も、インストラクターとして働くなら知っておきたい!!

そんな方のために、夏のお仕事まとめてみました!!




アウトドアの仕事・バイトをしている

f:id:otamaki:20170725234504j:plain

夏もスキー場で働く選択肢もあります。

マウンテンバイクインストラクターをしている友人も結構いますね





f:id:otamaki:20170725234709j:plain

登山ガイドなんかをしている友人もいますね。これだけではなかなか生計は立てられないですが




農業をしている

f:id:otamaki:20170725234827j:plain

スキー場で働いている、一定年齢超えているおじちゃん、おばちゃんたちは地元の農家さんたちがおおいです。

レタスとか、トマトとか、ブドウとかリンゴとか・・・とにかく農家さんの出稼ぎ場所としてスキー場は昔から今まで、選ばれているようです


農家デビューする!と言って、スキー場で知り合った農家さんのところに住み込みで働きに行っている友人もいました。





夏も短期のバイト・派遣社員をしている


若い方はこれ!スキー場に働きに来る若い人は、派遣慣れしている人が多いので夏も派遣バイトでつないでいる人が多いみたい。

こういう方たちのおかげで、スキー場の運営は保たれています。今後もスキースクールに働きに来てくださいな



エンジニア・プログラマ・Webデザイナー・ブログなどの副業をしている


これはなかなかコアな働き方。

日本ではあまり見ませんが、カナダで働いているときには周りに結構いました。




スキーインストラクターの待遇が比較的に良い海外ではありますが、それでも冬だけの仕事だと安定していません。それにレッスンが無い日は給料がない日もあるので。


そういうリスク回避のために、会社に出社する働き方ではなくリモートワークができるように、エンジニア・プログラマ系の仕事をしている人は多くいました。


またWebデザインの仕事や、ブログを書いて収入を得ているブロガーなんていうのもいましたね。





みんな、日中はスキーを教える・自分で滑ることを楽しんで、夜に帰って仕事をしているというパターンが多かったかも。正直、一日滑った後に家で仕事なんて、体力的にキッツいはずだけど、スキーに携わって仕事をしたい!という思いを実現するために、副業も頑張っているんですね。







【サトシ'Sオススメ】失敗しないインストラクター短期バイトの探し方


僕がもしこれからインストラクターとして、雇われて働くならという前提で、インストラクターバイトの探し方を探します。


①自分が滑りたい山から探す


自分が滑ってみたい山をまずは探します。日本であればどこかなぁ、北海道・東北・新潟・長野・・・・うーん夢が広がりすぎて決めれない(笑)




②時給の高さから探す


日本のスキースクールでは、時給は似たり寄ったりですがそれでも違いがあります。さらに、あなたがもし英語が話せるのならば外資系のスキースクールがオススメです。

例えばですがこれ!北海道のニセコにあるNiseko Base SnowSports
Niseko Base Snowsports – Ski & Snowboard School, Kids Club, Rental & Retail Centre


時給3000円越えらしいです。



おい、時給3000円ってなんやねん(笑)




③スクールが提供してくれる特典から探す


僕はトレーニングが毎日受けられるようなスクールを一番に選んでました。でも、今であれば仕事時間が短くて朝と夕方自由に滑れるところかな。







現役イントラが教える【スキーインストラクターになる方法・採用情報】まとめ

以上、スキーインストラクターになる方法・採用情報まとめでした



この記事を読んで、スキー場で働くことの不安を解消して一緒にスキーを盛り上げてくれる仲間が増えてくれると嬉しいです!

ご質問がある場合は、twitterでもコメント欄でも大丈夫ですのでお問い合わせしてください!




では!