TOEIC955点スキーヤーサトシ

【冬もソラテラスに行けるよ】行き方・値段・注意点まとめ

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちはTOEIC 955点スキーヤーサトシです


雲海が見られる!ということで、長野の夏の人気観光地となったソラテラスですが


実は・・・


冬もソラテラスに行けるんです!


それでは、冬のソラテラスの情報、行き方、値段、注意点などを一挙にご紹介します!





ちなみに・・・

夏のソラテラスは、詩歩さんの「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 新日本編」という本の表紙になってます



スキーをしなくても、冬もソラテラスに行けるよ!!

f:id:otamaki:20170417082459j:plain


夏はこのような雲海やサンセットが見られるソラテラス。


実は、冬もソラテラスに行けるんです!
 

しかも、スキーヤースノーボードをしない人でもいけるんですよ!


冬のソラテラス

・スキーをしなくても行ける!



冬のソラテラス・行き方

①冬のソラテラスに行くには、まずは竜王スキーパークに行きます


②1500台駐車可能な大きな駐車場があるのでそこで駐車


③バスセンターのチケットカウンターで「雪上車プランチケット」を購入(3,000円)


④写真の雪上車に乗ってロープウェイ乗り場へ移動(乗車時間5分)


⑤ロ‐プウェイ乗り場に到着したら、建物の中に入ってロープウェイに乗車(毎時20分の間隔でロープウェイは発着)



⑥8分間の乗車で山頂、ソラテラスに到着


⑦山頂・ソラテラスカフェにて食事やドリンク購入が可能

僕は、マグロアボカドボウルをいただきました


⑧ロープウェイ・雪上車は決められた時間があるので、時間に合わせて下山

(*雪上車の時間は、事前予約制。スタッフの人に帰りたい時間を伝えておきます)


⑨雪上車乗り場に迎えにきた雪上車にのってバスセンターへ移動


⑩バスセンターに戻りツアー終了



冬のソラテラス流れ

・竜王スキーパーク駐車場まで行く
・バスセンターで「雪上車」チケット3000円を買う
・雪上車に乗ってロープウェイまで移動
・ロープウェイに乗る
・ソラテラスに到着
・ロープウェイに乗って降りる(帰り雪上車に間に合うよう注意)
・雪上車に乗って降りる(帰りのみ予約制)
・バスセンター到着


冬のソラテラス・注意点

①メチャクチャ寒い

スキー場なのでめちゃくちゃ寒いです。しっかり防寒対策をしましょう

②雪の上を歩く(ブーツの持参がレンタルを推奨)


雪上車乗り降り場と、ロープウェイの建物は少しだけ離れてます


30mほど歩きますが、この距離でも靴に雪がつきます。


この雪が温かい室内で溶けて、靴が濡れると後々めちゃくちゃ寒くなります。



このようなスノーブーツをレンタルショップでレンタル可能(1日600円)


600円とお安めなので、足先が凍傷になる心配を無くすためにレンタルしても良いと思いますよ!


朝は10時から・最終雪上車発車は15時15分

冬のソラテラス「雪上車プラン」は、朝は10時からスタートし、最終は15時15分の出発になります。


スキー場自体は17時まで営業していますが、雪上車は15時15分です


間違えるとソラテラスに行けなくなるので、少し早めに行って待合所で待つようにしましょう!


冬のソラテラス情報まとめ

最後までありがとうございました。


冬のソラテラス情報、参考になりましたか?


夏も冬も楽しめるソラテラス、冬の方が温かい服装など注意点はありますが雪景色はとてもきれいですよ!


ちなみに夏のソラテラスの情報は、コチラの記事をどうぞ





【日帰り温泉】ソラテラス最寄りの湯田中駅から徒歩で行ける



【食事】ソラテラス最寄りの湯田中駅から徒歩で行ける



【食事】ソラテラスから車で行ける



最後まで読んでくれたあなたには、スーパーお得な情報!
2017年11月5日までであれば、この本を竜王ロープウェイに持っていくと100円引きでロープウェイに乗れるそうですよ!

追記:2018年はどうなるかわかりません!



↓↓ソラテラス公式ホームページはこちら↓↓
竜王マウンテンパーク | 北志賀竜王高原 竜王マウンテンパーク