TOEIC955点スキーヤーサトシ

社会人1年目で100万貯金した僕がゴリ推しする書籍10選

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは、TOEIC955点スキーヤーのサトシです。

社会人1年目で100万円貯金した僕が、ゴリ推しするお金に関する本を10冊ご紹介します!!

こういったお金の本は、何冊も読んでいると本質的に同じことを言っている本が多いのですが

同じ内容でも新しい角度からそれを表現していたり、まったく新しい気づきを与えてくれた本を選出しています。




1,夢をかなえるゾウ

僕の好きな本で、お金に関しての考え方が180度変わりました。

お金を自分の中に貯めよう貯めようとばかり思っていましたが、それは間違いだったようです

ええか?お金いうんはな、人を喜ばせて、幸せにした分だけもらうもんや。せやからお金持ちに「なる」んは、みんなをめっちゃ喜ばせたいて思うてるやつやねん。世の中の人を喜ばせたいっちゅう気持ちを素直に大きくしていくことが大事やねん。自分はとにかく人を喜ばせたいし、助けたい。そういう人間になることや。引用:夢をかなえるゾウ






2,稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか

著者の亀田潤一郎さんが言うには、「お金に対して自分なりのこだわりを持つことが大切」とのこと。

折り畳み財布ではなく、長財布でなければいけない理由もありますが自分をしっかり持つ。自分のルールをしっかり持つ。ということが大切です。

これだけお金にこだわっている俺にはお金が集まってくるぜ!って自信持てるようになるかも


●新しい財布を買ったら100万円の札束を入れる
●財布に五千円札をなるべくたくさん入れておく
●コンビニではお金をおろすな
●「給料日」は月に2回やってくる


など、目次から読みたくなるような本になっています。





3,お金の大事な話「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ

これは消費・浪費・投資の考え方がすごくよくわかる本。カンタンに書いてくれているので、貯金初心者・お金に関する書籍初心者の方の入門編でオススメです

逆に、貯金生活に入るとき1冊目には絶対これを読んでほしいくらいです。









4,人生ドラクエ化マニュアル

日々の人生がゲームのように楽しかったらどれほどいいだろう。

冒険に出て、レベルを上げて、ボスに出会い負けたり勝ったり、自分だけのヒロインに出会ったり家族が出来たり・・・



今すぐ冒険に出かけたくなる一冊

そして、今すぐ冒険に出かけなければいけないと思わせてくれる一冊。なぜなら

人生ゲームは時間制限アリのゲーム‐


人生ゲームは時間制限アリのゲームなのだから








5,エースと呼ばれる人は何をしているのか


モーニング娘。、AKB48、吉本印天然素材、ジャニーズ、宝塚歌劇団など、300組以上のアーティストにダンスの指導をし、NHK紅白歌合戦では17年以上ステージングを継続、1998年冬季長野オリンピック閉会式では数万人が一度に踊る振り付けを考案・指揮した、知る人ぞ知る夏まゆみ先生の本。



貯金をするときには、貯金に向かうモチベーション維持も必要。

挫けそうなとき、自分に甘えそうなとき、この本があなたを支えてくれるはず。

スタートラインではほとんど差のない人たちが、いつの間にか大きな差となってかたや「エース」と呼ばれるまで成長し、かたや思いどおりにいかずその場を去っていく。なぜ、その差は生まれるのか<引用:エースと呼ばれる人はなにをしているのか>







6,たった一人の熱狂-仕事と人生に効く51の言葉-

賛否両論が分かれる本ですが、人生本気になりたい人には喝が入る本。

自分の人生に本気になる第一歩として、100万円貯金に取り組む人も多いはず。僕はそうでした。

この本で僕は自分の人生に本気になって、新卒1年目で100万円貯金。2年目は自己投資しながら、再度100万円貯金・資産運用中です。





7,大富豪アニキの教え


これも賛否両論吹き荒れる一冊。アマゾンのレビュー欄の批判コメントの文量が半端ない・・・

親の仇みたいに、この本の批判してる(笑)




成功者が羨ましくてしょうがない人が批判コメント入れてますが、あなたはただ批判する側になりますか

それとも羨ましがられて批判される側になりますか。



人生、外野で批判するだけより本当は羨ましがられる方が絶対いい。僕はそう思ってこの本を読みました。











8,億男


3億円の宝くじが当たってしまって、不安になった主人公の物語。

実際に使いきれないほどのお金があったら、人間はどうなるのか。という話の本。



100万円貯金をするぞ!と貯金に躍起になるのはいいけれど、さてその目的は。。。

と自問自答出来る本。





お金が手に入って得られるのは「幸せ」ではなく「自由」

幸せは自分で見つけ出さなければいけないな、と僕は思いました。みなさまはどうでしょうか。





9,マンガで読む人生がときめく片づけの魔法


書籍で有名だった「片付け本」が漫画で登場。めちゃくちゃ読みやすいです。

片付けを通して、「自分が本当に望む生活はなんだろうか」と考え直すきっかけになります。





部屋が汚いうちは、部屋を掃除しなければ・・・という考えから卒業することができない。

部屋は常にきれいに保つ。そうすることで人生を前に進めることが出来る。





片付けの本質と、本当に望む人生を手に入れるためのキッカケをくれる本です。僕の大切な一冊。