TOEIC955点スキーヤーサトシ

【カナダ留学】トレッキングでマーモット大先生と出会おう!

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:otamaki:20170605215308j:plain


こんにちは、サトシです。

僕はカナダのウィスラーにある専門学校CSBAで英語やスキーの勉強をしてました。



ウィスラーって自然がすごいんですよ!!春、夏はトレッキングがとても盛んです!




今日は、そんなカナダ・ウィスラーの夏の時期の名物マーモット大先生の紹介です





トレッキングをしていると、ひょこっと顔を出す可愛いやつw



野生動物とこれだけ頻繁に出会えるカナダの環境は、今思い出しても素晴らしい・・・・カナダええなぁ

カナダで出会えるマーモット大先生

マーモットは、齧歯目リス科マーモット属 (Marmota) に分類される動物の総称。大部分のマーモットは社会性の高度に発達した動物で、危険が迫るとホイッスルのような警戒音でお互いに知らせ合う。食性は主に草食性である。草、果実、コケ、木の根、花などを食する。
引用:マーモット - Wikipedia


ウィスラーという地名も、マーモットが危険を感じたときにピーっとならす笛っぽい音(ホイッスル音)から来てます


ホイッスル、ウィッスル、ウィッスルー、ウィッスラー、ウィスラー



とまぁ、ウィスラーの小ネタは置いておいてw

僕がカナダで出会ったマーモット大先生の思い出をどうぞ





f:id:otamaki:20170605215746j:plain

花畑でマーモット先生!結構でかめ







f:id:otamaki:20170605215839j:plain

珍しい2匹並んでのマーモット先生w壮観なり!!!






f:id:otamaki:20170605220047j:plain

岩場からひょこっとマーモット







f:id:otamaki:20170605215921j:plain

マーモット大先生のドアップ










ピカ


これは、マーモット大先生ではないんですけれども

ピカというネズミっぽいうさぎです


ナキウサギ。英名の Pika はツングース語の piika に由来するため、本来は/pika/(ピカ)と読むのが正しいが、そのスペリングから /'paɪ·ka/(パイカ)と読まれることが多い。
引用:ナキウサギ - Wikipedia

ピカチュウのピカなのかなぁってちょっと思ったり


f:id:otamaki:20170605220050j:plain




マーモット大先生まとめ


夏のカナダ・ウィスラーで山登りをすると、結構な確率でマーモットとは巡り合えます

彼らはいい感じに人に慣れているので、別に逃げたりはしませんし特に襲っても来ません。



バリバリ、ボリボリ花畑の花を食べ、日向ぼっこをしてます




ウィスラーに留学に行かれるときは、マーモットとの出会いもぜひ楽しみにしてください!!