TOEIC955点スキーヤーサトシ

長野県松本市の【いきなりステーキ】は立ち食いではなかった

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:otamaki:20171003100514j:plain


こんにちは、TOEIC955点スキーヤーです。



長野県の松本市に新しくイオンが出来ました。


f:id:otamaki:20171003010430j:plain
長野県松本市のイオン







長野県にこのサイズの大きなイオンができるなんて!!!

長野県も都会化ですねぇー、自然と都会のコラボですねぇ。







そして大ニュース!噂には聞いていた、立ち食いステーキやの「いきなりステーキ」がそのイオンの中に入っているらしい。

ということで、今回は人生初のいきなりステーキをレポートです。



いきなりステーキとは


f:id:otamaki:20171003101156p:plain
<引用:HOME | いきなり!ステーキ>



いきなりステーキのテーマは「立ち食い×高級ステーキ」。

これまでのステーキ屋は回転率が悪く、採算が取りづらい。そこで、メニューをリブロースとサーロインに絞り、サイドメニューもライスとガーリックライス、サラダのみ。そして、食事のスタイルを立ち食いとすることで回転率を上げている。と一瀬社長が語っています。
(※現在は肉の種類も増え、サイドメニューの種類も増えました・・・やっぱりメニューは多いほうがよかったのかな(笑))


www.youtube.com






いきなりステーキ【入店から食事までの流れ】


いきなりステーキは、普通のレストランとはオーダー方法など流れが違うため、初めての今回はちょっと緊張しました。





まずは、レジ上のメニューからお好きな肉を選びます。

・リブロースは300gからしかオーダーできない
・それ以外の肉は200gからしかオーダーできない

というようなルールがあるので

「リブロース100gで」と頼むようなことがあってはいけません。レジのお兄さんが「あ、えっと、すみません。リブロースは300gからで」と気まずくなりながらも、あなたに指摘しなければいけませんので。しっかりメニューを読みましょう


f:id:otamaki:20171003010439j:plain









頼んだお肉は目の前で焼いてくれます。ただ、焼き終わりまで見るのではありません。焼いているのを横目にレジをして、あとは席にて肉が運ばれてくるのを待ちます。

f:id:otamaki:20171003010524j:plain
頼んだお肉は目の前で焼いてくれます







レジをして、席に着くと間もなくお肉が運ばれてきます。お肉の上にたくさんもられているガーリックチップスの量がすごい。

f:id:otamaki:20171003010546j:plain
お肉到着






肉の焼き具合はレア。お店からはレアがおすすめされますので、オススメ通り食べてみました。赤身感がすごい

ちょっと赤身すぎる感じがあったので、次はミディアムレアで頼んでみようと思います。


f:id:otamaki:20171003010556j:plain
ガーリックチップスがおいしい







食べた分だけチャージされる肉マイレージカード


f:id:otamaki:20171003010534j:plain
食べた肉のグラム分だけチャージされ、得点が受けられる肉マイレージカード


肉を3000g食べるとそのグラム数がカードにチャージされ、カードのレベルが上がります。

そのあとは毎回ソフトドリンクが1杯無料になり、誕生日にはリブロース300gがプレゼントになったり豪華特典満載。




まぁ、僕は丸亀製麺が大好きなのでステーキ屋に通うことは、無いと思いますけど。。。



長野県松本のいきなりステーキは立ち食いではなかった


いきなりステーキは、立ち食いステーキと聞いていたんですが

長野県松本のいきなりステーキは立ち食いではありませんでした。

レストランのソファみたいな快適な椅子はなく、高い椅子でした。回転率は出来るだけ落とさず、でも座って快適に食べられるようにという考えの間をとった感じですね。


立ち食いだといやだなぁ、という人は安心してください。ちゃんと椅子があります





ではー