TOEIC955点スキーヤーサトシ

【徹底レビュー】野沢温泉のサマーゲレンデにスキーをしに行ってきた!

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:otamaki:20170629221252p:plain




野沢温泉に新しくできたサマースキーのゲレンデに行ってきました。


徹底レビューだ!!



サマースキーに特別な道具は必要ない


僕は今回が初のサマースキーでした。


冬とは違って、何か特別な道具が必要なのでは・・・

なんて思っていましたが、特に必要ありませんでした。





こういった注意書きはあります
f:id:otamaki:20170708200752j:plain









こんな注意書きもあります
f:id:otamaki:20170708200814j:plain








冬とは違い、雪ではなくプラスノーという人工物の上を滑ります。

そのため、摩擦熱が生まれスキーが傷んでしまうこともしばしばあるとか。







なので、サマースキーに行くときは自前の古い板を使うか

現場でレンタルするのもよいかもしれません




滑る前にワックスとか必要かと思ったら、いらなかった

サマーゲレンデ用のワックスを塗らなきゃいけないの?

なんて思ってましたが必要ありませんでした。






プラスノーの斜面はこんな感じ
f:id:otamaki:20170708201759j:plain







リフト乗り場とリフト降り場に、このような赤いものがあります。
f:id:otamaki:20170708201826j:plain



この赤い布に、サマーゲレンデ用のワックスが染み込ませてあります。滑る前に、この布の上をスキーで歩けば、準備OKです












上から見たら、結構長く見えます。全長500m
f:id:otamaki:20170708201946j:plain





滑ってる途中に、ワックスがはげないようしっかり塗り込め!水まきが少なくて、斜面の中央あたりは滑りが悪いところがあります







滑り終わった後に、簡単な板のケアが必要

滑り終わると、板にこのようにプラスノーの残骸が付きます。
f:id:otamaki:20170708202043j:plain



リフト乗り場のところに、水道とホースがあり板を洗うことができます。

水で汚れを落として、板のケアをすればOK!

白いものが上手く取れないときは、スクレーパーなどでシャカシャカと細かい汚れも落としちゃいましょう。








夏のゲレンデは暑すぎる!アイスを食べよう


ゲレンデの目の前には、子供が遊べる用のナスキーパークもあります。
しっかし、暑いのに子供はよく遊ぶなぁ
f:id:otamaki:20170708202227j:plain








どうしても暑くて仕方なかったので、こちらのお店に入りました。


ONEDAY
f:id:otamaki:20170708202309j:plain













スノーアイスと呼ばれる、ふわっふわのマンゴーアイス。目の前でシャコシャコ削って、かき氷にしてくれました。
f:id:otamaki:20170708202406j:plain







サマーゲレンデは、暑い。

率直な感想は、暑い。。。


サマーゲレンデだから暑いのはわかるんだけど、万が一こけたりしたら怖いから

長そでを着ていくんですよね。しかも、放水してあるので防水性の服を着ていってしまいました。





もう汗だらっだらだよ





次回は半そでで滑りに行こうかな。




半そでで滑ってもいいように、プロテクターの無料貸し出しもある


半そで、半ズボンで滑ってもいいようにプロテクターの無料貸し出しもあります。
f:id:otamaki:20170708202701j:plain





暑いし、コースは1つしかないのでやっぱり飽きますね(笑)



月に2回くらい、冬の感覚を思い出せるように滑りに来ようかな。毎週は無理だ、飽きちゃうw