TOEIC955点スキーヤーサトシ

【推理型ボードゲーム】スコットランドヤードレビュー・時間かかるので大人向けだね

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは、ボードゲーム大好きなTOEIC955点スキーヤーのサトシです。

みなさん人生ゲーム以外のボードゲームはやったことありますか?

世の中には人生ゲーム以外にもとっても楽しいボードゲームがたくさんあります。

その中から今回は【怪盗】が逃げ、【探偵】が追いかけるスリリングなゲーム「スコットランドヤード」をご紹介します



オススメのカード・ボードゲームについても書いています


【推理型ボードゲーム】スコットランドヤード の紹介


推理とかけひきが決め手のスリリングボードゲーム。ロンドン市内に潜伏し、大胆不敵に逃走する怪盗Xを、スコットランドヤード(ロンドン警視庁)の敏腕刑事達が追跡し逮捕するというドイツゲーム・オブ・ザ・イヤー1983年大賞を受賞したボードゲームの名作。


スコットランドヤードの楽しみ方


こういうボードの上で怪盗と探偵がチェイスを繰り広げます。




【怪盗】役の人はMr.Xの帽子を被って怪盗になりきります。




怪盗も探偵も、タクシー・バス・地下鉄のカードを使ってフィールドを駆け巡ります




怪盗が逃げるときは、何を使って逃げたのか記録するためにこのボードを使って

「何番のマスに逃げました」を書き込み、その数字をタクシー・バス・地下鉄のカードで隠します。

探偵側は、このカードを見ながら怪盗がどこからどこに逃げたかを推理していきます。




こうやって悩みながら、相談しながら遊ぶのが楽しいですね







スコットランドヤードを遊んでみた感想

感想

〇戦略性が高く面白い
〇怪盗側が面白い
〇慣れてくるとサクサク進む
✕6人でやると時間がめっちゃかかる
✕怪盗が一人で孤立する
✕20分すぎると長い
✕最終、警察側がダレてくる


という感じで、良い面もあれば悪い面もあるって感じですね。

やっぱり大人向けで、しかもボードゲーム慣れしている人向け。

さらに「このゲームをプレイしたい」という気持ちがないと少し盛り上がりに欠ける可能性がありますね

いろんなカードゲームやボードゲームを経て、このスコットランドヤードに挑戦ということであれば良いと思います!

新しいボードゲームを楽しんでみたいということであれば、挑戦していてもいいんじゃないでしょうか!