TOEIC955点スキーヤーサトシ

就活漫画【銀のアンカー】働き方に悩む人のための名言8選

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

就活漫画【銀のアンカー】を知っているか?!




銀のアンカーとはどんな漫画


どんな漫画かというと

かつてアメリカ経済界で「草刈機」と呼ばれた元カリスマヘッドハンター・白川義彦。日本に帰ってきた彼は、突然就職セミナーに現れ、講師が語る"キャリアアップ"という言葉の怪しさを論破する! 白川の論調に感銘を受け、彼を訪ねた大学3年生の田中雄一郎と北沢千夏。軽い気持ちで就活を考えていることを見抜いた白川が、2人に授けた就活指南とは!? 前代未聞の内定請負漫画、ここに開幕!引用:Amazon










この人がカリスマヘッドハンターの白川。ドラゴン桜でいう、桜木ポジションの人。桜木より儲けてるかも








銀のアンカーは、以下の3作品と並ぶ漫画家三田先生の漫画の1つである。


①東大受験漫画のドラゴン桜






②転職漫画のエンゼルバンク


エンゼルバンクについて記事にしています






③資産運用・投資漫画のインベスターZ





  • ドラゴン桜が受験漫画(完結)

  • 銀のアンカーが就活漫画(完結)

  • エンゼルバンクが転職漫画(完結)
  • インベスターZが資産運用・投資漫画 (現在連載中)



受験、就活、転職、資産運用・・・人生において重要なことは三田先生から学べると言っても過言ではない!!




そんな三田先生のシリーズで、【銀のアンカー】は基本的には就活の内容を取り上げてます

ただ、この漫画は働き始めた社会人の心にも刺さるシーンが多数出てきます。




  • 就活中は実際に働くということがどういうことかわかっていなかった

  • 実際に働いてみて、内情が分かった今もう一度就活するとして同じ会社に入るかどうか
  • 今の会社で頑張ると決めたとき、どうやって社会に貢献していくことができるか



など、社会人として働き方に悩んでいる人に参考になる名言がでてきます






【銀のアンカー】働き方を見直す名言8選

①三流大学生は頑張れない



三流大学生は頑張れない

刺激的な見出しですが



f:id:otamaki:20170717171025p:plain:w500
出典:銀のアンカー5巻


f:id:otamaki:20170717171134p:plain:w500
出典:銀のアンカー5巻





「頑張れない」というレッテルを貼られている三流大学生

三流大学生が、状況をひっくり返すにはこれしかない






f:id:otamaki:20170717171311p:plain:w500
出典:銀のアンカー5巻


ネバーギブアップとチャレンジ


就活中でもすでに働き始めていても、同じことが言える


「こいつ、あんまり頑張れないやつだな」と思われてしまった場合




ネバーギブアップとチャレンジ


で、状況をひっくり返すしかない。。。全く楽じゃないですが、現実です






②レールに乗ること。乗ったら絶対に降りないこと


レールが敷かれた道なんて、歩きたくない!!という若者


その考え、大丈夫??



f:id:otamaki:20170717170158p:plain:w500
出典:銀のアンカー5巻


f:id:otamaki:20170717170246p:plain:w500
出典:銀のアンカー5巻





社会に縛られたくない!みたいな言葉は、実は社会が作り出した言葉

そういうイメージに縛られている時点で、すでに社会に縛られてる




f:id:otamaki:20170717170403p:plain:w500
出典:銀のアンカー5巻




大企業の仕事の真実も知って、フリーランスの生き方も知って

どういう答えを自分が出すのか



イメージだけに踊らされると一生後悔するということ






③人は誰もが歯車

企業の歯車になんてなりたくない!!みたいなことを言う人いますよね


都合よく働かされているだけだ。とか




でも、大企業は世界規模のマーケットの歯車の1つで、その大企業で働く人たちも企業の歯車。

中小企業は大企業の下請けとしての歯車

フリーで働いている人も、仕事の発注先の歯車として働いているとも言えます。

f:id:otamaki:20170717170029p:plain:w500
出典:銀のアンカー5巻










④本気にさえなれば世の中のことは大体実現可能

f:id:otamaki:20170717162143p:plain:w500
出典:銀のアンカー7巻





f:id:otamaki:20170717162153p:plain:w500
出典:銀のアンカー7巻





f:id:otamaki:20170717162253p:plain:w500
出典:銀のアンカー7巻





これには納得。。。

本当に365日、1つのことを1日20時間&4時間睡眠で毎日やりきれば

何ものかにはなれる





今自分が本気になりたいものに、自分がどれだけの「時間」「体力」のリソースを投入しているか

見直してみよう





⑤否定されてすぐ止まってやめるかどうしようか迷っているのなら就活なんてやめてしまえ

f:id:otamaki:20170717161640p:plain:w500
出典:銀のアンカー7巻



これは「就活」→「仕事」と言い換えても完全に言い換えられる 


仕事を頼まれて、頑張ってやったのに「やり直し」




と言われて





「頼まれたからやったのにぃ」「時間かけたのにぃ」もうやだぁ





なんて甘えがすぎますね






簡単にお金をもらえすぎて、人に怒られ慣れていなくて仕事を甘く考えすぎている




そんな僕みたいな人にオススメの言葉






⑥究極の安定は仕事ができる人間になること

大企業に入る、公務員になる

いかにも安定した生活が出来そうな感じ





でも、究極の安定は

f:id:otamaki:20170717160402p:plain:w500
出典:銀のアンカー7巻






f:id:otamaki:20170717160443p:plain:w500
出典:銀のアンカー7巻




働いている会社がつぶれても、急にお金が必要になって出費が大きくなってしまっても


どの業界でも働ける出来る人間になっていれば、どこでも働けてどこでもお金がもらえる。


それこそが、究極の安定だ











⑦仕事が出来るやつはピュア(バカ)じゃないヤツ

f:id:otamaki:20170717135522p:plain:w500
出典:銀のアンカー7巻





ピュアじゃないヤツ、と言ってしまうと「やっぱり金に汚い、ずるいやつが仕事ができるやつなんだ」と誤解する人もいるかも





でも、ピュアじゃないヤツ=バカじゃないヤツ=世の中についてしっかり考えている人だとおもうんですよね。







そして、そういう人ほどそういった「バカじゃない部分」「しっかり計算している部分」を表に出さない






逆にピュアなやつ=バカなやつ=世の中知らないヤツは



  • 思ったことをすぐ言っちゃうし
  • 思ったことがすぐ顔に出ちゃうし
  • 腹の中で計算なんてしてないし



そういう人って、会社としても重要な仕事を任せづらい。結局は、仕事ができないやつになっていく






ピュアじゃなくなるって、全然悪いことじゃなくてむしろいいこと。




しっかり自分で考えるってことだから





⑧就いた仕事を好きになる能力


f:id:otamaki:20170717133440p:plain:w500
出典:銀のアンカー7巻


仕事は1日8時間・・・で終わらない場合もある。実際会社にいる時間は8時間~10時間だけだとしても、家に持ち帰ったり、頭の中では会社の仕事のことを考えていたり。。。




仕事が好きであれば、10時間20時間仕事のことを考えていても苦ではない。すべてやらされていると感じてしまっては、苦行以外の何ものでもない





(というか、8時間とか休みの日に関係なく、1つのこと、仕事で成果をあげることだけ考え続けたらどんだけバカな自分でも仕事できるようになるのかな。。。)おっと、こころの声が





苦行になるかならないかは、自分がしている仕事を好きになる能力の高さにかかっている









f:id:otamaki:20170717133639p:plain:w500
出典:銀のアンカー7巻


仕事を好きになる→好きだから全力で続ける→キャリアが築ける→やりたいことが出来るというスパイラル




正直、「きれいごとじゃん」・・・とも思うけれど、確かに自分の周りの仕事が出来る人は、このスパイラルに乗っているようにも見える





仕事を好きになる能力が、めちゃくちゃ高ければ本当に最高だろう。目の前の仕事を自分がやることに全く疑問を持たず、フルコミットできるから





これから就職する人、転職を考える人、今の会社で続けることを選ぶ人


それぞれの立場で「目の前の仕事が、全力で続けられる仕事」かどうか考え直すのもいいかもしれません




「やべぇ、目の前の仕事好きになれない・・・」となったら転職漫画、エンゼルバンクを読んでみてもいいかもですね






就活漫画【銀のアンカー】働き方に悩む人のための名言8選

いかがでしたでしょうか。漫画のメインは「就活」なので、どういう企業にどういう方法で入るのか。これについて書かれていますが





就職に迷っているのなら大企業がいい、一度就職したのなら辞めない方がいい。保守的な人にとっては







一度就職して、どうしても違うと思ったなら独立するのもありなんでしょう。漫画の中のホリエモンっぽい堀上さんという人がいますが



「独立?やめとけ。100%失敗する」と言ってますけどね

f:id:otamaki:20170717172548p:plain:w500
出典:銀のアンカー6巻






f:id:otamaki:20170717172046p:plain:w500
出典:銀のアンカー6巻




f:id:otamaki:20170717172136p:plain:w500
出典:銀のアンカー6巻









保守的に幸せな人生を終えるのでしょうか。

独立して不幸な人生を終えるのでしょうか。。。


f:id:otamaki:20170717172605p:plain:w500
出典:銀のアンカー6巻