TOEIC955点スキーヤーサトシ

【モンベルの寝袋比較】シュラフの選び方の参考に!

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:otamaki:20170628015118j:plain


どのブランドの寝袋(シュラフ)がいいのか


寝袋って本当に数多くのブランド、数多くの種類があります。


どれ買ったらええねん

調べれば調べるほど、このように思っちゃう。種類が多すぎて、面倒にすら感じる






でも、とりあえず何か買わなければキャンプできないのでモンベルで自分用と相方用、2つ寝袋を購入しました。

2つの寝袋を使ってみて、まったくもって不満が無いのでファミリーキャンプレベルのキャンプを目的としているのなら、モンベルの寝袋をオススメしたいと思います。




バロウバッグ♯1


自分用にはこのバロウバッグを使用しています



形は頭まで包み込むマミー型(ミイラ型)




中綿がエクセロフトという化学繊維で、ダウンよりは重く大きく膨らんでしまいます。ただ、オートキャンプという車で荷物を運ぶタイプでは重かろうが何しようが関係ないので、全く問題ないですね。



快適に使用できる温度がマイナス3度、限界温度はマイナス9度。なので、夏場であれば、半そで・半ズボンでチャック前回で寝れるくらい暖かい



マミー型の唯一の欠点は、少し窮屈なところ。暖かいんだけどね、チャック全部閉じてしまうと足元とか少し窮屈です

ちなみにお値段は19,500円(税別)





ファミリーバッグ♯1


相方用にはこちらの、ファミリーバッグを購入





・マミー型が窮屈
・バロウバッグの値段が高すぎる



この2点をクリアするために、購入したのがファミリーバッグ♯1です。


このファミリーバッグは封筒型と言って、足元が狭くなっておらず、頭も包まれていません。

なので、足元・頭付近が広々で窮屈さがあまりありません。




中綿が、ホローファイバーというものでエクセロフトより保温力が少し落ちます。ただ、夏場のキャンプであれば全く問題ないですね。

快適睡眠温度もマイナス1度、とバロウバッグ♯1と大差ないです





しかも値段が5,900円(税別)とお値段3分の1。バロウバッグじゃなくて、自分もファミリーバッグ買っておけばよかった。。。



畳んだらこのようになります。持ち運びしやすいです
f:id:otamaki:20170628122956j:plain





モンベルの寝袋比較まとめ


バロウバッグとファミリーバッグ

f:id:otamaki:20170628123350p:plain




ファミリーバッグのほうが5,900円(税別)で、かなりリーズナブル。しかも畳んだ時のサイズもバロウバッグとそれほど変わらないので、収納・持ち運びも楽




僕のオススメは、モンベルのファミリーバッグです!



バロウバッグのほうがやっぱり暖かいので、冬はバロウバッグなんですけどねぇ




では