TOEIC955点スキーヤーサトシ

【知らないと100点損する】TOEICの特殊な世界観

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:otamaki:20171116034404j:plain

TOEICの世界観は、実はかなり特殊です


例えば、TOEICの世界の中では「書類を忘れたり、提出期限を守らない社員が上司にまったく怒られない」という世界観があります。


こういった「TOEICの特殊な世界観」をしっておくことでリスニングでもリーディングでも話の結末を予想しやすくなり、得点アップに繋がります。


一気に200点アップする速攻性はないですが、話の結末が予想できることにより100点分くらいは得点アップできますよ。

TOEICの特殊な世界観

①職場の人間関係で悩む人はいません

クソ上司に悩まされることのない素晴らしい世界です


②本を書いた著者全員が成功をおさめ、作品を酷評するレビューは絶対に掲載されない

印税でたっぷり稼げる、羨ましい世界です


③顧客に無断で割高の速達で商品を送り、クレームを多発した通販会社がある

金にむちゃくちゃがめつい会社があります



④航空会社がフライトの遅れや欠航便に対して、クーポンを配りまくるという対応をすることがある

すべて金でバンバン解決します


⑤事務アシスタントの求人で「大卒・高いPCスキル・最低3年の事務経験・優れたコミュニケーション」というハイスペックを求められることがある


パーフェクト・ハイスペックヒューマン



⑥博物館のガイド付きツアーが頻繁にあり、歩合制なのかガイドはギフトショップでお土産を買わせようとする


金にがめついツアーガイドばっかり


⑦世界不況にも関係なく常に商売繁盛


売上は常に右肩上がり。右肩上がりすぎて背骨曲がるわ


⑧fairly(妖精・フェアリー)なんていう架空の生物は出ない


fairlyは(副詞)「かなり」という意味でほぼ決まり




⑨light bulb「電球」が会社やアパートで切れて、対応を迫られることが多発


order some light bulbs(いくつか電球を注文する)という感じ




⑩開催されるイベントはしばしば人気で店員オーバーになるが、人気がなくてキャンセルになることはない


イベンターがバンバン儲かる世界



TOEIC世界のあるある世界観まとめ


以上TOEICの世界あるある10選でした


こういった「あるある」にどんどん慣れていくと、リスニングでもリーディングでも会話の流れが読みやすくなります。会話が読めることで、「自分の本来の英語力」も発揮されやすくなるので、ぜひ自分なりのTOEIC世界あるあるも探してみてください。