TOEIC955点スキーヤーサトシ

【辛口レビュー】シンチラスナップTいつ着ればいいか分からない

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは、元パタゴニア店員のプラスルです

パタゴニアには色々な製品があり、どれを買おうか悩みますよね!

今日は、パタゴニアのシンチラスナップTをご紹介。

シンチラは取り組みはとっても素晴らしいと思うのですが、機能的にはナノエアやナノパフのほうが優れていると思います。

シンチラを少し詳しくご紹介して、お買い物の時の皆さんの悩みを1つ消して差し上げます!



こんな記事も書いています



パタゴニアシンチラスナップTとは


フリースの存在を有名にした丈夫で温かいポリエステル・フリース製プルオーバー。スナップ留めのポケットと前立てを備えたクラシックなデザイン。フェアトレード・サーティファイド・ソーイング



リサイクルポリエステルを使用する素晴らしい取り組み

www.youtube.com

1993年、パタゴニアはアウトドアウエア製造企業としては初めて、消費者から回収/リサイクルされたペットボトルからの再生フリースを採用した製品を作りはじめました。このPCR (Post-Consumer Recycled:消費者から回収/リサイクルされた)製品は、天然資源の使用量や廃棄物を減らして人々の健康を守る、より持続的な製造システムを支える積極的なステップとなりました。

今日、パタゴニアはより多くの製品にリサイクル・ポリエステルを使用することに成功しました。ペットボトルだけではなく、製品に使用できない二級品の素材から、着古した衣類やキャプリーン・ベースレイヤー、シェル、ボードショーツ、フリースまで多くの製品に再生ポリエステルを使用しています。

リサイクル・ポリエステルを使用することにより、原材料としての原油への依存性を減少し、廃棄物と燃焼炉から出る有害なガスの放出を軽減することができます。<引用:メンズ・シンチラ・スナップT・プルオーバー | パタゴニア | 公式オンラインショップ | Patagonia | 保温性 | アウトドアウェア | M's Synchilla® Snap-T® Fleece Pullover>


環境に配慮するパタゴニアらしい取り組みです。


実際の着用の様子と使用感

さて、実際に来てみました。

身長163cmの僕はメンズのXSサイズにしています。


サイズはいい感じですね

正直な感想


良いポイント

・あたたかい
・おしゃれ

微妙なポイント

・フリース独特のチクチク感
・通気性、保温性がびみょう
・厚みがあり重ね着がしづらい



僕は服には機能性を求めます。そして、パタゴニアのナノエアを愛しています。

どれだけナノエアを愛しているかはこちらからどうぞ


シンチラはおしゃれですし、暖かさも十分なんですが。ナノエアに比べてしまうと、保温性と通気性の低さ、着心地の悪さ、重ね着のしづらさが顕著に出てしまいます。

そのためスキーの時でも私服でも着られる服となると、僕はナノエア1択だなと思ってしまうわけです。

シンチラは、寒い冬のお出かけの時でしか着られません。その点、ナノエアであればお出かけでも着られてスキーでも着られるという本当に万能。



そのため、「シンチラスナップT」はいつ着ればいいかわからない、という結論に至りました。

性能で選ぶなら絶対ナノエアにするべき