TOEIC955点スキーヤーサトシ

【国内旅行業務地理】これを知らなきゃ絶対不合格!日本三大名瀑(にほんさんだいめいばく)

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:otamaki:20170615140422j:plain

一夜漬けは通用しない

国内旅行業務の国内地理は、出題範囲があるわけではなく一夜漬けが効かない科目です




よっぽど旅行好きで地名を知っているか、出張が多く地方に出かけている人以外は一夜漬けでは合格は難しいでしょう



25歳で受験した私は、行ったことのある観光地など数えるほど。。。必死に勉強しました





出題範囲がないといわれている国内地理でも、やはりよく出る問題はあります!

今日はそのよく出る問題のなかでも、【暗記必須】の日本三大名瀑を紹介



知らないと、これはちょとまずいぜぇ


日本三大名瀑

そもそもですが、日本三名瀑というのがあります

一般には


1,栃木県日光の「華厳の滝」


2,和歌山県熊野の「那智の滝」


3,茨城県奥久慈の「袋田の滝」



と言われてます。




栃木の華厳(けごん)、和歌山の那智(なち)は比較的有名らしいですね←勉強をはじめるまで僕はどちらもしらなかったw



最後の茨城の袋田(ふくろだ)←これが、抜ける人が多いようですね




栃木県日光の「華厳の滝」


覚えにくい地理は動画でイメージを植え付けよう

www.youtube.com





和歌山県熊野の「那智の滝」

那智の大滝はまじでデッケー!「和歌山県の熊野古道だよ」

www.youtube.com






茨城県奥久慈の「袋田の滝」


三大名瀑の最後のポジションながら、僕はこの袋田の滝が好きだな

www.youtube.com





日本三大名瀑まとめ


みなさま、いかがでしたでしょうか。

国内旅行業務、国内地理は一夜漬けでは厳しいです



動画で見たり、地図で見たり、本で読んだり、ネットで調べたり

色々な角度から脳の【暗記】を手助けしていけば、試験時には余裕になっています




今回の記事がすこしでも、独学合格を目指すあなたの助けになれば!

では