TOEIC955点スキーヤーサトシ

サラリーマンがTOEICを勉強する時に必ず意識したい「4つの原則」

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:otamaki:20171115203750j:plain
こんにちは、TOEIC955点スキーヤーです。


TOEICの点数を本当に伸ばしたいなら、問題を解くときに必ず意識したい「4つの原則」があるのは知ってますか?


実は、点数をアップさせていくために、ゼッタイ外してはいけない4つの原則があるんです。


この4つの原則を意識していなければ、たとえ長時間勉強していても点数がなかなかアップしません。


逆に、TOEICの問題を解くときに、この4つの原則を強く意識して勉強を進めていくと確実に点数は伸びていきます。


この4つの原則は、「そんなこと、知ってたよ」言われてしまうくらい、簡単なものかもしれません。


しかし、「知っているだけの人」と「強く意識して勉強している人」の結果には、雲泥の差が生まれます。


そして、4つの原則を深く理解して常に意識することが出来れば、あなたのTOEICの点数ははグングン伸びていきます。


それでは、TOEICスコアアップのために絶対意識したい4つの原則をご紹介していきますね


原則1「正しい」単語学習

TOEICの過去問やオリジナル問題集、その他問題集すべてに言えることですが常に意識したい第1番が単語学習です。それも「正しい」単語学習。


「単語学習?単語を覚えるだけでしょ」と思われたあなた。単語学習はもっと深いんですよ!


具体的な「正しい単語学習」は次回以降の記事でお伝えします


原則2得意Partを作るように勉強する

「TOEIC全7パートの内、あなたの得意Partはパート何番ですか?」


得意なパートが答えられなかった方は、4つの原則をすぐに覚えて勉強法を変えて得意パートを作ることをオススメします!


なぜ得意パートを作る必要があるのか。それは得意パートがあると「良いこと」がたくさんあるからです!!


・得意なパートがあると勉強にリズムがつくりやすい
・得意パートがあると自信がつく
・試験がちょっと楽しみになる
・試験で安定して得点できる
・苦手なパートも勉強してみようと思える


得意なパートがあると、楽しくなって継続にもつながり、最終的に苦手パートの克服にまで気持ちが向かっちゃいます!


具体的な「得意パートの作り方」は次回以降の記事でお伝えします

原則3常に解答を選んだ理由を説明できるか

みなさんは解答を選ぶとき、「なんとなく」で答えを選んでませんか?


「なんとなく」正解しても、「なんとなく」で間違えたとしてもそんなことはどっちでもいいんです。


あなたが、その選択肢を選んだ理由を、説明できるか。それが超重要。



「常に説明できるか」



それが、あなたのTOEICスコアを伸ばすために必要な3つめの原則です


どのレベルで「自分の解答を説明できるようになれば良いか」については次回以降の記事でお伝えします。

原則4タイムアタックで勉強する

TOEICの勉強をするとき、ストップウォッチ片手にタイムアタックしていますか?


「はい」と答えたあなた。スコアアップのレールの上を走ってますよ!


「いいえ」と答えたあなた!スマホでも、パソコンでもいいのでタイマーを出してタイムタック。自分にプレッシャーをかけていきましょう


TOEICの本試験は迫りくる制限時間との闘いでもあります。自分がどの程度の時間で、どの程度の問題数を解答できるのか。把握しておく必要があると思いませんか?


勉強中のどのタイミングで、どのようなタイムアタックをすればスコアアップにつながるか、具体的に次回以降の記事でお伝えします。

サラリーマンがTOEICを勉強する時に必ず意識したい「4つの原則」

4つの原則、いかがでしたでしょうか。


1、「正しい」単語学習
2、得意パートを作るように勉強する
3、常に解答を選んだ理由を説明できるか
4、タイムアタック


4つとも簡単な内容ですよね?でも、この原則を正しく理解してどこまで深く意識できるか。


それがとっても大事なんです。


今後は、ことあるごとにこの4つの原則を引き合いに出してTOEIC730点を突破するための情報をお伝えしていきたいと思います!


ぜひ、4つの原則を心に留めていただければと思います。


TOEIC955点スキーヤーでした!