TOEIC955点スキーヤーサトシ

【ステンドグラス作り体験】戸倉上山田温泉での観光ならコレ!

オススメ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは、TOEIC955点スキーヤーのサトシです。

今回は長野県の戸倉上山田温泉に行ってまいりました。





温泉地として有名な戸倉上山田温泉、千曲川がすぐ近くにあり花火大会なんかも行われます。



f:id:otamaki:20170809011439j:plain

(花火の撮影下手くそかよ!)





そんな戸倉上山田温泉。観光する場所はあんまりないんですが、ステンドグラス作り体験ができる場所があるということで行ってみました。



なかなかおもしろかったし、出来上がったものも満足でした!ぜひみなさんの旅の参考にしてください




戸倉上山田温泉の観光ならコレ!【ステンドグラス作り体験】


温泉街の一角にあるのがこのお店。ガラス細工工房って感じだね


f:id:otamaki:20170809011650j:plain
看板もステンドグラスで作られてます。




2700円でステンドグラスのコースターが作れるよ


f:id:otamaki:20170809011916j:plain
リンゴ、ペンギン、白鳥など、いろいろな形の中から好きなものを選びます。

僕はリンゴを選びました。




6つの破片でリンゴの形を作っているんですが、色の変更は自由。同じ形のパーツのガラスの破片がたくさんあるので、好きな色を組み合わせることが出来ます。









f:id:otamaki:20170809012111j:plain

作業の1つ目は、ガラスの破片を磨くこと。ここでしっかり磨くとハンダ付けがやりやすくなります。









f:id:otamaki:20170809012155j:plain

ハンダ付けをする前に、銅のシールを貼ります。この銅のシールの部分にハンダがしっかりつくんですね。







f:id:otamaki:20170809012239j:plain

シールを貼り終わると、こんな感じ。シールがはがれないようにしっかりと抑えるのがコツ。ここではがれてしまうような貼り方だと、ハンダを付けた後にハンダもろとも取れてしまうので。






f:id:otamaki:20170809012340j:plain

全パーツを貼り終えました。これだけでも結構キレイだね










f:id:otamaki:20170809012436j:plain

ついにハンダ付けの作業。ここからがメンドウ楽しい作業だ








f:id:otamaki:20170809012537j:plain

しっかりハンダを付けられました。ぷくっと盛り上がるくらいつけてあげるのが、綺麗に仕上げるコツだとか







f:id:otamaki:20170809012636j:plain

ハンダ付けの後は、酸化剤で銀色の部分を黒色にして膜を張ります。これで長持ちするぞ

光に映すと、綺麗に見えますね!これぞステンドグラス








2700円、所要時間1.5時間でした。

これを目当てでこのステンドグラス教室にいくのは、どうかなぁと思いますが(笑)





温泉、花火などメインの楽しみがあって

それの補足として楽しまれるのはアリアリです!




戸倉上山田温泉観光の際はぜひ!


では